医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

医薬品輸入代行.com|医薬品輸入代行について徹底分析しています!

医薬品輸入代行.com

医薬品輸入代行って大丈夫なの?

 

医薬品輸入代行.comは謎の多い医薬品輸入業界を透明化し、よりよい医薬品輸入ライフを送ってもらうために立ち上げた医薬品輸入代行の徹底調査サイトです♪

 

特に医薬輸入業界大手のアイドラッグストア、オオサカ堂、ベストケンコー、アイドラッグマート、ネット総合病院について、徹底的に調査しご紹介します!
各サイトの口コミ、体験談や各商品(プロペシア、フィンペシア、カマグラ、シアリス、ミノキシジルなど)の価格を比較しています。

 

医薬品輸入代行ってそもそも違法じゃないの?

 

結論からお答えすると違法ではありません!

 

注意しなければならないのは、使用する人です。

 

医薬品輸入では、「自分自身での使用のみ認めている」というルールの元、利用が許されています。ですので、購入したものを、知人や家族に販売、譲渡してしまうと違法と判断される可能性があります。
あとは、医薬品輸入代行業界に限らず、薬、化粧品を扱う業者は、必ず薬事法を守らなければならないので、過大広告や効果効能をうたった場合も違法と判断されてしまいます。

 

医薬品輸入代行の黒い噂

医薬品輸入代行 ブラックニュース

 

「ED治療薬」ニセモノも多数…流通拡大で危険な健康被害も
http://news.livedoor.com/article/detail/9380048/
※引用元:livedoorNEWS

 

睡眠薬を個人輸入代行で買うのは危険!輸入品に潜む危険性
http://suimin-supple.com/yameru/suiminyaku-yunyu-kiken/
※引用元:睡眠サプリ.com

 

 

上記のようなニュースを見つけました。
このようなニュースをみたユーザーは、個人輸入業者から購入すると

 

偽物が送られてくる!?

 

危険な成分が混ざっている!?

 

などの印象を持ってしまいます。
実際に悪徳業者が存在するのは事実ですが、運営元、保有資格、実績、口コミなど多角的に当該業者を判断することにより、リスクはかなり軽減されるかと思います。そもそも、病院に行って処方されるクスリがたった1/2~1/10で手に入るので、使わない手はないです。

 

 

医薬品輸入代行.comでは、信頼出来るサイトを管理人が証人として、利用、調査、分析を行いご紹介しています。このサイトをご覧になって頂くことでメディアや、マスコミ、そして行政に踊らされる事なく健全な医薬品輸入代行ライフを送って頂ける事を願っています。

 

 

▼▼敏腕ライター新連載始まる▼▼

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 

 

▼▼医薬品輸入代行業界の重鎮を直接突撃▼▼

 

 

 

安心な医薬品輸入代行業者を教えて!?

そんなご希望にこたえて、一覧でわかりやすくご紹介いたします!本拠地が日本、香港、イギリス領?などなど多数存在していますが、やはり安心安全は間違いなく日本運営の業者でしょう。

 

医薬品輸入代行.comでは第三者的目線から大手医薬品輸入代行サイトをまとめ、比較、評価しています。評価項目としては、”総合得点”、”価格”、”信頼”、”実績”、”口コミ”、”法律内運営”、”コメント”を設けており、各サイト実際に使った管理人が公平に評価しました。

 

サイト オオサカ堂 ベストケンコー アイドラッグマート ネット総合病院
総合得点  5.0点 3.5点  3.2点  2.6点  1.5点 
価格

★★★★★

★★★★

★★★★

信頼

★★★★★ 

★★★

★★★

★★

★★

実績

★★★★★

★★★

★★

 ★★

 

口コミ

★★★★★ 

★★★

★★

法律内運営 × × × ×
コメント 医薬品輸入代行業界を調査しましたが、運営元の信頼度の高さ、価格、運営実績など、どれをとっても他のサイトに比べると頭一つ抜けているサイトでした。 価格、口コミに関しては、アイドラッグストアーと並ぶほどのサイトです。ネックは先日のメンテナンス等、謎が多すぎることです。いきなり購入できなくなる可能性も大です!! いちお老舗のサイトではありますが、とにかく高い印象があります。そして、検索しても違法アフィリエイトサイトしか出てきません。。 完全にアイドラッグストアーを真似た名前は、逆に不信感を持たせます。価格、実績、口コミなどどれをとっても並以下です。 新規参入サイトとしては、検討している模様ですが、品ぞろえは価格が現状のままだと、利用するに値しません。。今後の伸びに期待。

 

※当サイトの独自調査による採点です。

 

色々調査してみましたが....

 

 

 

 

▼オススメの医薬品輸入代行サイトへGO

 

 

 

※当サイトの独自調査による採点です。
今後も様々なコンテンツをご用意致しますので、ぜひブックマーク宜しくお願いします!

 

ちょっと補足的なことではありますが、下記も医薬品輸入代行業界に多いに関係があるため、ご参照ください。

 

日本ではジェネリックの普及が少ないわけ

病院内での医療行為と処方

むかしの日本の病院では、病院内で医療行為と処方を同時に行うようになっていました。
そのため、医師の処方箋どおりに薬剤師が薬を出すことになっていたため、ジェネリックを使うという選択肢はほとんど生まれない状況が起こっていました。

 

 

病院とは別に調剤薬局が設置

しかし、近年では医薬分離の制度が進んできたことで、病院とは別に調剤薬局が設置されるようになっています。
門前薬局ができたことで、薬剤師として独自の役割を果たすことができるように変化しています。
現在においては、薬に関しては薬剤師が患者への説明をしたり、質問を受ける役割を担うようになっています。
その結果として、薬剤師が患者からジェネリックの相談を受けた場合には、薬を替えるといったことが一部で行えるようになっています。
しかし、今から5年以上前には、患者の中ではジェネリックの医薬品があることがほとんど知られていない状況がありました。
そのため、患者の多くは処方箋どおりの医薬品を使うのが当たり前と考えていた時代があります。

 

 

後発医薬品にすると、2割から3割の価格が安くなります。

しかし、近年になって、日本では社会保障費の増加から財政を圧迫することが起こっています。
その結果として、政府では医療費の削減のために、医薬品をジェネリックにすることを推進する政策を取るようになっています。
そうした政策によって、調剤薬局では患者に対してジェネリックを勧めることが実施されるようになりました。
調剤薬局の薬剤師においては、患者に対して薬を替えることで薬の効果が違わないことを説明したり、薬代が安くなることを説いています。
その結果として、患者の中では後発医薬品に替える人も徐々に増えています。
しかし、依然として日本では先発医薬品を使う人が、圧倒的に多い状況があります。
このように日本で後発医薬品の利用が進まない理由としては、まず薬代があまり変わらないことが挙げられます。
現在は後発医薬品にすると、2割から3割の価格が安くなります。

 

 

海外では5割程度安くなる

しかし、海外では5割程度安くなる国があり、そのぐらいの価格の安さがないと薬を替えるメリットが少ないとも言えます。
したがって、さらに後発医薬品の価格を下げる努力を行わないと、普及が進まない可能性があります。
次に日本で後発医薬品が進まない理由としては、先発の一流製薬品メーカーへの信頼が厚いことが挙げられます。
今まで使ってきた製薬品メーカーの薬では、副作用などの問題が生じなかったために使い続けても安心できる面が存在しています。
逆にジェネリックはこれまでとは違う成分が含まれているために、副作用が生じるのではないかという疑念があります。
その結果として、患者の多くでは無理をして薬を変更しなくても良いという考えに達する場合が多くなっています。
したがって、後発医薬品メーカーでは、何らかの副作用をもたらす成分が後発医薬品には入っているのではないかという疑念をはらす対策を打つことが重要になっています。
また、薬の効果についても、先発の医薬品と差がないことのデータを積極的に開示することが求められています。
また、これまでの後発医薬品は、先発医薬品に比べて薬が大きくなってしまうといったマイナスの要素が生まれていました。
そのため、後発医薬品の普及が広がらない面がありました。

 

 

後発医薬品の普及を一層進める何らかの対策を

しかし、今後は後発医薬品でも先発医薬品よりも薬を小さくしたり、ゼリー状にして飲みやすくするといった開発を進めることが重要になっています。
現在の後発医薬品メーカーでは先発医薬品を超えるような薬の開発を目指しているため、今後は後発医薬品が普及していく可能性が出ています。
なお、日本では今後はさらに高齢化社会が進むことになるため、医療費の削減のために後発医薬品の普及を一層進める何らかの対策を出してくることが予想されます。

 

 

先発医薬品とジェネリックの違い

先発医薬品は通販で購入できない

先発医薬品として提供されている薬を、通販で購入することはできません。
先発医薬品を入手するためにはクリニックに行って相応の診断をしてもらい、医師の指示に従ったうえで適切な薬を処方してもらうことが基本です。
しかし、巷のサイトではごく普通に薬の通販を行っているところもありますので、この違いに関してきちんと理解してから利用する必要性があります、間違った薬の使い方を行うとその人は罪に問われてしまう可能性もあるのです。

 

 

日本国の保険の適用が除外されているもの

一般的に、先発医薬品と呼ばれている薬に人間の健康状態を良好に保つ成分が含まれているのならば、その薬に対して日本の健康保険が適用されます。
健康保険が適用された薬は費用を控除してもらうことが出来ますので、安全性の高い薬を格安でクリニックから購入することができるようになるのです。

 

一方で、先発医薬品の中には日本国の保険の適用が除外されているものも存在します。
それは、先進医薬品と呼ばれる先進的な技術によって開発された薬です。
日本国の薬の保険が適用されるためには、まずその薬で治療することが出来る症状が一般化されている必要性があります。
例えば、風邪を引いたときにはクリニックから薬を処方してもらえますが、これは風邪をひくという症状が人間の健康を害する症状であり、しかもそれを治療するための薬が一般化されているからにほかなりません。
このようなケースでは日本では保険の適用が認められていますので、クリニックに行っても患者が負担を背負うことなく薬を入手することが出来るようになっているのです。

 

薬を購入するときの価格が非常に高くなってしまう

一方で、一般化されていない薬に関しては保険の適用がありませんの当然薬に対する保険の控除が受け付けられません。
そうなると、薬を購入するときの価格が非常に高くなってしまうのです。
例えば、髪の毛の薄毛の症状に関する薬などはこの典型で一回の処方で1万円近くのお金が必要になることもあるのです。
こうした先発医薬品の事情を考慮すると、クリニックで処方される薬が必ずしも善ではないということになってしまいます。
そこで、一般消費者向けに開発されたジェネリック医薬品というものが人気を集める結果になるわけです。

 

 

後発医薬品は先発医薬品の成分を模倣した成分利用

ジェネリック医薬品というのは、後発医薬品という意味で利用される言葉なのですが、この後発医薬品には先発医薬品の成分を模倣した成分が利用されています。
普通、こうした後発医薬品であるジェネリック医薬品を作る時には先発医薬品に利用されている成分が特許切れになっていたり権利の関係で問題が発生しないようになっていることが重要になります。
そうしないと、後発医薬品で利用されている成分をめぐって法律的なトラブルに発展しかねないからです。
ところが、特に海外の医薬品というのは日本国内と少しルールが異なっていて、比較的容易にジェネリック医薬品を作ることが出来る側面があります。
ジェネリック医薬品は先発医薬品の模倣なので、成分やそれに伴う効果の面で先発医薬品に劣る点が存在しません、むしろ、一般の会社が先発医薬品を開発していますのでそれを大量生産することが出来るようになっていて、しかもそれが大量に一般市場で販売されているのです。

 

 

薬の中での競争が激しくなって必ず価格の低下に!

市場に多くの同じ薬が販売されると、薬の中での競争が激しくなって必ず価格の低下につながります。
実際に、ジェネリック医薬品の中には全く同じような薬の効果のある先発医薬品と比較しても半分の料金で薬を購入出来るケースも珍しくありません。
ジェネリック医薬品と先発医薬品の違いは、一般向けに薬が開発されているかそうではないかの違いしか存在しませんので、両者ともに正規品であるのならばその両者に大きな違いは存在しないということをしっかりと理解しておきましょう。

 

▼▼敏腕ライター新連載始まる▼▼

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 

 

▼▼医薬品輸入代行業界の重鎮を直接突撃▼▼

 

 

 

安心な医薬品輸入代行業者を教えて!?

そんなご希望にこたえて、一覧でわかりやすくご紹介いたします!本拠地が日本、香港、イギリス領?などなど多数存在していますが、やはり安心安全は間違いなく日本運営の業者でしょう。

 

医薬品輸入代行.comでは第三者的目線から大手医薬品輸入代行サイトをまとめ、比較、評価しています。評価項目としては、”総合得点”、”価格”、”信頼”、”実績”、”口コミ”、”法律内運営”、”コメント”を設けており、各サイト実際に使った管理人が公平に評価しました。

 

サイト オオサカ堂 ベストケンコー アイドラッグマート ネット総合病院
総合得点  5.0点 3.5点  3.2点  2.6点  1.5点 
価格

★★★★★

★★★★

★★★★

信頼

★★★★★ 

★★★

★★★

★★

★★

実績

★★★★★

★★★

★★

 ★★

 

口コミ

★★★★★ 

★★★

★★

法律内運営 × × × ×
コメント 医薬品輸入代行業界を調査しましたが、運営元の信頼度の高さ、価格、運営実績など、どれをとっても他のサイトに比べると頭一つ抜けているサイトでした。 価格、口コミに関しては、アイドラッグストアーと並ぶほどのサイトです。ネックは先日のメンテナンス等、謎が多すぎることです。いきなり購入できなくなる可能性も大です!! いちお老舗のサイトではありますが、とにかく高い印象があります。そして、検索しても違法アフィリエイトサイトしか出てきません。。 完全にアイドラッグストアーを真似た名前は、逆に不信感を持たせます。価格、実績、口コミなどどれをとっても並以下です。 新規参入サイトとしては、検討している模様ですが、品ぞろえは価格が現状のままだと、利用するに値しません。。今後の伸びに期待。

 

※当サイトの独自調査による採点です。

 

色々調査してみましたが....

 

 

 

 

▼オススメの医薬品輸入代行サイトへGO

 

 

 

※当サイトの独自調査による採点です。
今後も様々なコンテンツをご用意致しますので、ぜひブックマーク宜しくお願いします!

 

 

色々な種類の勢力剤

ただ精力剤とはいえ、ホントはいろんな種類の精力剤が販売されています。
もっと知りたいなら、ネット上で検索していただきますと、数えきれないほどのメーカーが研究開発した精力剤が流通していることに驚くことでしょう。

 

 

 

レビトラって本物?

どうしても気になるのは、お手軽な通販を利用して取り寄せる計画のレビトラってホンモノ?というところです。便利な通販で買う他にはない魅力を確認してから、いろんな通販サイトや個人輸入代行業者のことを細かな点まで確かめておくべきです。
レビトラが持っている本来の効能をたっぷりと体感できない、残念なケースだって結構あるみたいです。
男性の勃起不全、つまりED治療が気になっていても、面と向かっては簡単には話題にできないなんてことはありませんか。この影響もあり、ED治療の内容については、正しくない情報や先入観が拡散し続けてしまっているみたいです。
バイアグラであれば、摂取してから1時間ほど経過した後で薬効が出るのに対して、レビトラについてはなんと15分から30分で薬の効果が表れます。加えて、レビトラを使用する場合、食べ物によって効果が左右されることがないのです。

 

飲酒後のレビトラは?

許容量を超えて飲酒してしまうと、効くはずのレビトラをご利用いただいたにもかかわらず、その効果が出現しないケースが報告されています。お酒を飲みすぎないことが大切です。
レビトラで勃起改善を始めたころは医師のいる医療機関を訪問して処方していただいていたのですが、ネット検索でED治療薬のひとつレビトラを扱っている、私にぴったりの個人輸入サイトを見つけ出した後は、今までずっとそこのサイトで手に入れているんです。
EDということを知られたくなくてED治療のために病院を訪問することに、躊躇してしまうことがあります。だけれど、勃起力抜群のバイアグラだったら通販のご利用でも手に入れていただけるんです。個人輸入代行をしてくれる業者から購入していただけるのです。

 

 

インターネットで買えるED治療薬

勃起不全治療のためのED治療薬は安く買えることで人気の個人輸入代行をしている業者の通販サイトを訪問して入手可能なのは知っているけれど、パソコンやスマホを使って検索すると数えきれないくらいあるので、どの業者に申し込んで取り寄せるべきであるのか、すごく迷ってしまっている男性も実はかなりいらっしゃるのです。
「大事な時に限って勃起してもギンギンにならない」または、「挿入可能なくらい勃起できるか心配…」このように、その人がSEXに必要な能力に不安が…なんて男性も、完全にEDの正規の治療が行われます。
 
利用者が増えている個人輸入業者がいるので、海外の医薬品に関する詳しい情報がみじんもない一般人の私たちでも、インターネットという画面だけを介して入手困難なED治療薬を、気軽に注文ができる通販でいくつもまとめて手に入れることが出来るなんてすばらしい!
間違えている場合もありますがED治療薬の長期間の服用で、勃起力改善の薬効が低くなっていくことはまずないといえます。今までにも、数年以上利用していてこの頃は効果が下がったという場合の方だって出てきていません。
性欲を高める精力剤については特に何もないのに飲みすぎているケースや、規定量以上を一回で飲むことは、大部分の方の想像以上に、われわれの肉体の非常に大きな重荷になっていると報告されています。
勃起はしてるけれど…程度の場合は、最初はシアリス、それも5ミリグラムを飲んでみるといいかも。勃起力の程度に適応できる10mgや20mgも飲んでみるといいでしょう。

 

 

薬を個人輸入するには?

厚生労働省の指導により

医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器は、人の健康や身体等に直接影響するものであることから、その品質、有効性及び安全性について、科学的なデータ等に基づいて確認がなされた製品だけが国内で流通するよう、薬事法によって厳しく規制されています。

 

したがって、一般の個人が輸入いわゆる個人輸入することができるのは、自分自身で使用する場合に限られており、個人輸入した製品を、他の人に売ったり、譲ったりすることは認められませんと決まっています。

 

個人で医薬品を輸入してよいのか

一般の個人が、医薬品の輸入が可能となっているのは、外国で受けた薬物治療を継続する必要がある場合や、海外からの旅行者が、常備薬として携行する場合などへの配慮によるものです。

 

ですから、個人輸入には、原則として、地方厚生局厚生労働省の地方支分部局で必要書類を提出し、薬事法に違反する輸入でないことの証明を受ける必要があります
が、一定の範囲内であれば、特例的に「税関限りの確認」で通関することができます。
なお、自己判断で使用すると重大な健康被害を生じるおそれがある医薬品は、数量にかかわらず、医師による処方が確認できない限り、一般の個人による輸入は認められません。

 

 

薬事法上は問題は?

最近、個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する輸入代行業者がいます。
しかし、日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です。
それで何かトラブルが生じても、そういった怪しい業者は一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。

 

こうした悪質な業者には、くれぐれも注意が必要です。
 
日本国内で正規に流通している医薬品、化粧品や医療機器などは、医薬品医療機器等法に基づいて品質、有効性及び安全性の確認がなされています。
が、個人輸入される外国製品にそのような保証はありません。
個人輸入される医薬品等の品質、有効性及び安全性については、日本の医薬品医療機器等法に基づく確認がなされていません。
国によっては、医薬品等の品質等について、我が国と同じレベルでの確認が行われていないことがあります。
品質等の確認が行われていない医薬品等は、期待する効果が得られなかったり、人体に有害な物質が含まれている場合があります。

 

日本の国内に会社がある医薬品輸入代行業者が危険性の少なさは明らか

いわゆる健康食品、ダイエット食品等として販売されている製品についても、医薬品成分が含まれていて、健康被害を引き起こすことがあります。
また、美容機器等と称して、あたかも医薬品医療機器等法の医療機器に該当しないかのように販売されている製品であっても、サプリメントなどが、人の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼし、健康被害を引き起こすことがあります。
それは、不衛生な場所や方法で製造されたものかもしれません。
虚偽又は誇大な効能・効果、安全性などをうたって販売等されている場合もあります。
ですので、医薬品の個人輸入代行業者を利用する場合には、よく会社を選ばないと大変な損害を被ってしまう場合があるということです。
やはり、そう考えていくと、海外法人の会社は、なんだかんだといっても怪しさは消えません。
日本の国内に会社がある医薬品の個人輸入代行業者を利用したほうが、危険性の少なさは明らかですね。
すぐに電話でも連絡できる番号が国内にある会社のほうが、もしもの時のことを考えてもとても安心できます。
安全は目に見えないものですが、健康面での改善目的で飲んだ薬やサプリメントで余計に体調を崩したり、仮に命にもかかわるようなことになっては大変ですからね。

 

▼▼敏腕ライター新連載始まる▼▼

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 

 

▼▼医薬品輸入代行業界の重鎮を直接突撃▼▼

 

 

 

安心な医薬品輸入代行業者を教えて!?

そんなご希望にこたえて、一覧でわかりやすくご紹介いたします!本拠地が日本、香港、イギリス領?などなど多数存在していますが、やはり安心安全は間違いなく日本運営の業者でしょう。

 

医薬品輸入代行.comでは第三者的目線から大手医薬品輸入代行サイトをまとめ、比較、評価しています。評価項目としては、”総合得点”、”価格”、”信頼”、”実績”、”口コミ”、”法律内運営”、”コメント”を設けており、各サイト実際に使った管理人が公平に評価しました。

 

サイト オオサカ堂 ベストケンコー アイドラッグマート ネット総合病院
総合得点  5.0点 3.5点  3.2点  2.6点  1.5点 
価格

★★★★★

★★★★

★★★★

信頼

★★★★★ 

★★★

★★★

★★

★★

実績

★★★★★

★★★

★★

 ★★

 

口コミ

★★★★★ 

★★★

★★

法律内運営 × × × ×
コメント 医薬品輸入代行業界を調査しましたが、運営元の信頼度の高さ、価格、運営実績など、どれをとっても他のサイトに比べると頭一つ抜けているサイトでした。 価格、口コミに関しては、アイドラッグストアーと並ぶほどのサイトです。ネックは先日のメンテナンス等、謎が多すぎることです。いきなり購入できなくなる可能性も大です!! いちお老舗のサイトではありますが、とにかく高い印象があります。そして、検索しても違法アフィリエイトサイトしか出てきません。。 完全にアイドラッグストアーを真似た名前は、逆に不信感を持たせます。価格、実績、口コミなどどれをとっても並以下です。 新規参入サイトとしては、検討している模様ですが、品ぞろえは価格が現状のままだと、利用するに値しません。。今後の伸びに期待。

 

※当サイトの独自調査による採点です。

 

色々調査してみましたが....

 

 

 

 

▼オススメの医薬品輸入代行サイトへGO

 

 

 

※当サイトの独自調査による採点です。
今後も様々なコンテンツをご用意致しますので、ぜひブックマーク宜しくお願いします!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ