医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

個人輸入代行通販サイトの利用の仕方とリスク

個人輸入代行通販サイトの利用の仕方とリスク

近年、利用者は増加傾向にある

個人輸入代行通販サイトを利用する人は増加傾向にあるようです。1つの理由は、忙しくて病院に行けないという社会人の人が多いということになるでしょう。病院は基本的に平日しかやっていません。土曜日も空いている病院はありますが、平日に比べると時間が短くなっています。また、土曜日に病院に行こうと考える社会人の人は多いため、予約をとることは難しい傾向です。

 

 

 

コストを節約したい人におすすめ!

あるいは、いつも病院で薬を買っているけど、コストを節約したいと考えて個人輸入代行通販サイトを利用する人もいます。日本は薬が高い国だと言われています。海外ではもっと安く手に入るので、海外旅行へ行ったときに薬をまとめ買いする人もいるほどです。個人輸入で薬を手に入れることで、コストを半分以下にすることも可能です。場合によってはコストを5分の1くらいまで節約できることもあると聞きます。

 

クレジットカードが利用できる

個人輸入代行通販サイトの使い方は一般的な通販サイトとほとんど同じです。欲しい商品をカートに入れて、決済に進むだけです。銀行振込みとクレジットカード決済に対応していることが多いので決済方法で困ることはあまりないでしょう。海外の会社であるケースが多いので日本の電子マネーは基本的に使えません。銀行振込みでは手数料がかかるのでクレジットカード決済がおすすめです。

 

 

 

本社は海外にあることが多い

会社情報を調べてみると本社が海外にあるというケースが多いでしょう。海外に本社があるからといってただちに怪しいと決め付けることはよくありません。しかし日本に住所がない会社は調べる方法が限られているので不安です。なるべく大手で知名度が高い個人輸入代行通販サイトを利用することで一定の安心を得られます。1つのポイントは創業年数にあります。インターネットで営業している怪しい業者は、1年くらいの短期間だけ営業してある程度利益を出したらすぐにサイトを閉鎖してしまいます。そうやって閉鎖と新規オープンを繰り返すことで警察に目をつけられることを回避しているようです。同じサイト・会社で長く営業をしているところはある程度の信用があります。

 

届くまでに少し時間がかかる

私は個人輸入代行通販サイトを利用したことがありますが、ほとんど通販と変わりがありませんでした。違いといえば、商品が届くのに2週間くらいかかったことでしょうか。海外から輸入をするので1週間〜2週間くらいは見ておきましょう。サイトによってはすでに商品が入荷されているのですぐに届くということもあるようです。

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ