医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

海外からの個人輸入に使えるお薬ラボ

海外からの個人輸入に使えるお薬ラボ

お薬ラボって一体…!?

お薬ラボはインターネットを通じて海外から医薬品を取り寄せる、いわゆる個人輸入をサポートするウェブサイトの名前のことです。一般に医薬品というのは法律の規定によって医師の診断を受けた上で、その処方箋をもって薬局に行き購入することになっています。例外的に風邪薬や目薬のようなごくありふれた成分の医薬品の場合には、処方箋がなくても薬局・ドラッグストア・コンビニエンスストアなどの店頭で販売されているものを購入できますし、かつてはかなり困難をともなっていた国内での通信販売も、一部に限って可能です。

 

 

 

海外限定の薬が手に入る!?

しかしこれら以外ではなかなか必要とする銘柄のものが得られない場合があり、その場合の方法として考えられるのがここでいう海外からの個人輸入です。法令のなかでは個人の立場で使用し、有償と無償の区別を問わず他人に譲り渡したりしないことや、一度に使い切れる程度のごく少量だけを注文することなどのいくつかの条件を守った上で、本来は処方箋が必要な医薬品の海外輸入を認めています。これは難病で国内では承認されていないような医薬品やその他品薄で取得することが困難な医薬品を緊急で使いたい場合など、個別的な事情に配慮したものといえます。もっともこのような場合であっても、実際に海外の医薬品メーカーや薬局などを知っている人はごくわずかですので、実際にはせっかくの法令の規定が使えないことも珍しくはありません。そこで便利なのがお薬ナビなどの個人輸入代行サイトの活用という方法です。

 

ジェネリック医薬品を取り扱っているので、安心♪

お薬ナビに掲載されている医薬品はジェネリックなども含めて海外の薬局が取り扱っているものにあたります。専用の電話またはインターネットの専用フォームから申し込みをすれば、日本語を使ったやり取りでただちに発送の手続きをしてもらうことができます。もちろん海外からの発送なので、国内の郵便や宅配便を使う場合とは違っていくらかの時間がかかりますが、一般的には税関における検査などの日数も含めた上で、おおむね5日から15日程度というのが相場です。お薬ナビを通じて海外から発送される医薬品は、プライバシーにも配慮して内容物が分からないように梱包され、注文した人の住所や宛名以外は非表示になっているところも安心です。また支払いも一般的な銀行振込による対応となっており、申し込みをしたあとで確認のメールが届きますので、その案内にしたがって入金の手続きをすれば完了できるようになっています。

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ