医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

ネット総合病院というサイト

ネット総合病院というサイト

薬の中でも種類は「二種類」に分かれる

市販されている風邪薬などは、薬局やドラッグストアで購入することができます。しかし、市販薬では咳や鼻水といった症状を和らげることはできますが、原因となる菌に対しての直接的なアプローチはできません。菌を殺菌するために必要なのは抗菌薬ですが、この薬は処方薬といって病院へ行き処方箋を出してもらう必要があり市販されていません。このように、薬の中には手軽に手に入れることができる市販薬と、処方箋がなければ出してもらうことができない処方薬に分けることができます。
 
 
 

 

ネット総合病院では、医薬品検索が可能

しかし、仕事をしていたり学校があると、なかなか病院に行くことが難しくなります。いつもと同じ薬が欲しいだけなのに、受診して診察を受けるというのも面倒でしょう。そこで、ネット総合病院では処方薬を通販という形で取り扱っています。自分が飲んでいる薬の名前が分かればすぐに検索できますし、高血圧などの病名から薬を下がることもでき大変便利です。成分や製薬会社などからも検索できます。

 

日本では取り扱いのない商品でも購入できる

日本ではまだ取り扱いがないジェネリック医薬品の取り扱いもあり、いつも使っている薬を安価で病院に行かず手に入れることができます。日本での取り扱いがない場合、個人輸入という扱いになりますが、英語ができなくても心配する必要はありません。外国の人との面倒なやり取りもなく、支払いも日本の円を使うことができます。
ネット総合病院は、個人輸入の代行を手伝ってくれる会社です。インターネットからの申し込みはもちろんですが、電話でも注文することができます。ただ、注文する際は1つあたり24個までという制限があるので、大量の注文は安全上行うことができません。

 

 

 

100%正規品を手にできるネット総合病院

個人輸入では薬が本物か判別しにくいです。しかし、ネット総合病院では正規サプライヤーから仕入れることで、安全で質の高い正規品を買うことが可能です。処方箋も不要で、バイアグラなどのED治療薬やAGA治療薬も扱っています。梱包は中身が分からないようになっていて、プライバシーを守るために郵便局留めなどの対応もしてくれます。購入した商品の口コミを投稿することで、ポイントのプレゼントもありお得に薬を購入できます。

 

 手元に届くまでの時間が短い

また、海外からの個人輸入では注文してから手元に薬が届くまで時間がかかると思われていますが、ネット総合病院では通関の手続きを電子化することで大幅に時間を短縮することが可能です。これにより購入した薬がすぐに届くようになり、利便性が高まりました。
 
 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ