医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

おくすり110番と個人輸入代行店について

おくすり110番と個人輸入代行店について

併用禁忌薬とは・・・?

医薬品には併用禁忌薬と呼ぶものがありますが、これは飲み合わせが悪い薬のことを意味しています。病院に行く時にはお薬手帳を持って行くと、医薬品の処方時に、これから処方する医薬品が併用禁忌薬であるのか否かを担当医が分かるため、必ず持参するようにしましょう。また、お薬手帳と処方箋を薬剤師に渡せば、併用禁忌薬であるのかを把握出来るため、安心して治療に使うことが出来る医薬品を処方して貰うことが出来るわけです。

 

 気を付けておきたいこととは・・・・?

仮に、現在服用している医薬品がない場合には問題はないのですが、病院だけでなく市販薬なども併用禁忌薬に当たるケースがあるため、病院で処方を受ける時や調剤薬局で医薬品を揃えて貰う時などは必ず現在使っている市販薬の名称を伝えるようにしましょう。
現代はネット社会でもあり、ネットで医薬品を買うことが出来る便利な時代でもあり、個人輸入代行を使う人も増えています。個人輸入代行は処方箋などが不要な通販薬局になるわけですが、欲しい医薬品をカートに入れて、最後に決済方法や送り先などの情報を記載すれば買い物が出来ます。これは一般的な通販サイトと同じような感覚で、病院でなければ処方を受けることが出来ない医薬品を、サイトで買うことが出来るわけです。

 

 

 

おくすり110番を利用するメリットとは・・・?

個人輸入代行のお店の中でも、医薬品の服用方法や注意点などが記載してありますが、薬剤師が説明をするような詳しいものではないケースもあります。おくすり110番には併用禁忌薬についての情報を初め、購入したい医薬品の有効成分についての説明、これから個人輸入代行店で買おうとしている薬を服用する上での注意点などが詳しく掲載してあります。
医薬品の名称や有効成分などの名称を入力すれば簡単に検索が出来るようになっているので、事前におくすり110番を使って注意点や副作用について調べておくと安心です。ちなみに、注意点の中には、肝臓病などの持病を持つ人は医師に伝えておきましょう、忠治事項について十分説明を受けて下さい、などのような表記が行われている医薬品も数多くあります。これはおくすり110番のサイトが、病院で処方を受けた時に、薬のついての注意点を更に詳しく知りたい人などが利用するウェブサイトになっているためです。
仮に、注意点の中に特定の持病がある人は医師に伝えておくべきなどのような表記になっている場合は、個人輸入代行店で医薬品を買う前に、掛かりつけ医などに相談を行った上で買い物をするようにしましょう。

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ