医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

お薬堂の悪い評判の真実とは

お薬堂の悪い評判の真実とは

ジェネリック医薬品をリーズナブルに

お薬堂はジェネリック医薬品の個人輸入代行に特化したオンライン通販サイトで、そのお薬を必要とする患者さんにとって貴重な入手ルートとなっています。
日本国内では薬機法により厚生労働省の認可を受けた医薬品しか販売できませんが、先発薬が認可された後にほぼ同じ成分と効果がありながらリーズナブルな価格のジェネリック医薬品が販売されることがあります。
しかし、先発薬しか認可されていない場合にはそれしか選択肢が無く、高額な費用負担が大きな課題となっています。
そんな時は、お薬堂のような個人輸入代行サービスを利用すれば、あくまでも自己責任を条件に合法的に認可されていないジェネリック医薬品を購入することが可能です。

 

海外からの取り寄せは時間がかかる場合も

一見すると良いこと尽くめのサービスのように見えますが、口コミサイトや大手掲示板の一部では悪い評判の書き込みも見られます。
その中でも最も多いのが、商品が届けられるまで時間がかかるというものです。
オンライン通販サイト全般に言えることですが、サイトに掲載されている在庫と実際の在庫にはタイムラグがあるため、申し込んだ時点で売り切れとなってしまうケースがあることは理解しなければなりません。
また、個人輸入代行と言うだけあって海外からの仕入れとなるため、さまざまな事情から入荷まで時間がかかってしまうこともあります。
例えば台風の襲来があった場合には船や飛行機が欠航となり、数週間にわたって荷物が留め置きになるのは当たり前なだけではなく、仕入れ問屋の側で書類の不備や手続きのミスなどがありショップに商品が届けられるまで時間がかかってしまうケースも稀にあります。
そのような状況に遭遇すればショップの側からは一切関与できないところで商品の発送が滞るため、問い合わせても返答が得られないことに、国内の一般的なサービスと比較して不満に思うユーザーもいるようです。
個人輸入代行サービスを利用する際には、日本国内とは全く異なる事情があることから当初の予定通りに行くとは限らないことは踏まえておく必要があります。

 

 

ひとつの手段として

日本の薬機法や関税のシステムは、昨今の事情を鑑み医薬品の輸入に関する免税の範囲の拡大や緩和などが行なわれてはいるものの、オンラインサービスやジェネリック医薬品の登場をあまり想定していないことから、今後の法改正も含め時代に合わせた抜本的な改革が必要なのも確かです。
とは言え、現状でこれしかジェネリック医薬品の入手手段が無い患者さんにとっては、ある程度のハプニングを想定してお薬堂をはじめとする個人輸入代行サービスを利用するしか道はありません。
そんな時は不可抗力があっても良いように早めに注文したり、在庫が確実に確保されているうちにまとめ買いをしておくのがおすすめです。
いずれにしてもお薬堂の個人輸入代行サービスはジェネリック医薬品がお手頃な価格かつ合法的に入手できる貴重なルートであるため、さまざまな事情を踏まえて上手に利用したいところです。

 

 


 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ