医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

ベストドラッグの評判、悪い評価などは

ベストドラッグの評判、悪い評価などは

実際に店舗を持っている安心さ

ベストドラッグという店舗さんは実際に街中で見かけることが出来るお薬屋さんです。知っている方も多いですが、実際の店舗でありますので、お薬だけではなくその他の商品なども販売がなされており、地域性などもありますがよく見かける方が多いドラッグストアとなっております。インターネットなどの評価、または評判などに関しては悪いとされる評価もありますが、実際にある店舗であることから安心して利用が出来る点が大きいとされております。

 

 

 

評価

名古屋市に店舗があり、扱っている商品はトイレットペーパーなどの日常品だけではなくドラッグと名前が付くようにお薬などを取り扱っておられます。なお、ネット上でこのような実際の店舗に悪いという評判をつけることが出来る場合には、検索キーワードにおけるグーグルなどで事前に登録などを行っており、そこから全体的に付ける星の数を悪くする、星を一つにするか二つにするかなどによって評判を下げることが出来るようになってしまっています。

 

こちらは真実が書かれていることもあれば、思い込みで悪い評判が立ってしまうこともあり大変に難しい問題となっております。
とても親切であり地域でも名の知れた良いお店さんであっても悪い評価が下されてしまうこともあり、こうした問題はインターネットにおける匿名性のものとして、問題になっています。書き込んだ人が特定されることは滅多になく、また訴訟を起こすことでマイナスのイメージにつながってしまうケースなどがあるためであります。同時に良さをよく知っている方の場合には、こうした評判を気にせず、またインターネットなどを見ないで来店されることがあることから、悪いという評価が下されても気にしないという方が多いです。ネットを知らない世代の方ほどこうした傾向が強い、とされております。

 

 

 

薬事法

さて、こちらのベストドラッグさんでは薬の他にも化粧品、またその他にも日用品などを取り扱っており健康食品なども取り扱いがあります。例えば実際の店舗の場合には、インターネットでの薬購入などとはまた異なった「薬事法」というものが存在いたしますので、「劇薬」とされるお薬に関しては薬剤師さんがいない限りには販売することが不可能でありますし、もし万が一に販売を実施してしまった場合には処罰される対象となっております。

 

インターネットでもこうした処罰はありますが、共通して薬剤師の資格を持っている方がお客様に確認をすることで、販売が出来るようになっており、処方箋などは特に薬剤師が不在、または登録を行っていない店舗では出すことが出来ません。
薬には第一、第二、第三、などの種類があり第三などのお薬に関してはこうしたベストドラッグさんなどで、取扱がありなおかつ薬剤師がいない場合でも販売をすることは、一部のコンビニなどと同様に可能でありますが、第一とされるお薬の分野に関しては、専門的な知識が必要となっておりますので、お薬を使われる方の健康状態やそれまでの副作用、アレルギー関連などを確かめてから販売をすることが義務となっております。

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ