医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

ベストドラックの悪い評判の真相を探る

ベストドラックの悪い評判の真相を探る

ベストドラックって?

ベストドラッグは海外で製造販売している医薬品、化粧品、発毛育毛用品、サプリメントなどの個人輸入代行を取り扱っているサービスです。
日本国内にも優れた商品は数多くありますが、薬機法による世界でも稀に見る厳しい基準で安全性は保たれている一方で認可までに時間がかかったり、最終的には却下されるケースもあるため、海外製の医薬品が日本国内の店頭に並んだり処方箋で取り扱えるまでになるには狭き門です。
しかし、その海外製の医薬品さえあれば安全に症状が緩和されると分かっている患者さんにとっては、唯一の手段として希望の光となっています。

 

 

 

ベストドラックの悪評の真相

そんなベストドラッグですが、口コミサイトや掲示板の一部では悪い評判も散見されていました。
まず多かったのがその名称で、東北から関西を中心に店舗を展開している同名のドラッグストアチェーン店と混同し、ぱくりなのではないかと言われたことがあっただけではなく、一般的なドラッグストアが個人輸入代行サービスも展開しているのではないかとの誤解を招いたことがありました。
もちろん両者は全く異なる会社で、所在地などが明らかになるとその誤解は解けて行きました。
次にあったのがベストドラッグの決済方法で、医薬品を取り扱っているショップでは珍しく電子マネーのビットキャッシュが使用できるところです。
ちょうどその頃は電子マネーを利用した詐欺事件やマネーロンダリングが問題となった時期、ビットキャッシュで医薬品が購入できるというこれまでに無かった決済方法に驚いた方も多く、それがいらぬ誤解に拍車をかけたのも要因です。
その他にもアイドラッグではさまざまな決済方法が用意されており、クレジットカードやコンビニ払い、口座振り込みが利用できますが、信販会社の加盟店になったり法人口座を開設するために審査が行なわれます。
それらの決済法が用意されているということは、健全な運営や財務状況について厳しい審査に合格した証拠であり、安心して利用することができるサービスです。

 

 

 

ベストドラックの悪評の真相A

つづいて問題となったのがクレジットカード決済を利用した際の請求金額で、当初の金額よりも高額になってしまったケースです。
ベストドラッグではJCBカード以外のクレジットカード決済を行った際には手続きの関係から中国の通貨である元で計算されてから再び日本円に換算されて決済が行なわれるため、その時点のレートによっては当初の金額よりも高額になってしまうことがアナウンスされています。
最後に問題となったのが、ベストドラッグの所在地と商品の発送元の住所が違う点です。
ベストドラッグでは何人もの顧客からの発注を受けてからまとめて業者に発注をかけると、その業者から直接顧客に商品は発送されることによってリーズナブルな価格と合法的な個人輸入を実現するシステムを採用しています。
これらの情報は公式ホームページでも法に関する解説と共に掲載しているため、サービスを利用する前にしっかりと確認しておきたいところです。

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ