医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

お薬なびの評判は悪いのか?

お薬なびの評判は悪いのか?

インターネットで薬を購入するには

近年は、医薬品をインターネットで購入する人が増えています。薬局で医薬品を購入するよりも楽だからというのが主な理由です。そのような事から、インターネットで医薬品をいざ購入するにしても、どのように購入したら良いのか、最初は解りません。インターネットで医薬品を購入するとなると、個人輸入という形になるからです。海外の医薬品を個人輸入するのは戸惑いがある人にとって、有効なサービスがあります。医薬品個人輸入代行サイトです。
医薬品個人輸入代行サイトのひとつとして、お薬なびがあります。このお薬なびというサイトを運営している会社は、中国資本の会社です。海外の会社が運営している個人輸入代行サイトだから信用できないという悪い評判もありますが、実際のところは医薬品の個人輸入代行サイトの殆どは海外の会社が運営しています。ですから、海外の会社だから信用できない、という訳ではありません。
 
 

 

お薬なびって?

お薬なびは2009年に開設されました。ED治療薬や育毛剤、経口避妊薬などが人気の商品となっています。利用者が多いサイトなので、様々な評判があります。特に、海外製ジェネリック薬には偽物が多いと報道されていますので、海外から輸入されてくる医薬品に懐疑的になっている人は多いので、厳しい口コミも中にはあります。その口コミの一部には、価格が少し高く設定されているというものが多いです。それは、正規の医薬品を取り扱っているという証拠でもあります。非正規品ですと価格を低く設定することが可能ですが、正規品をしっかりと取り扱っていることによって、価格が高いと感じる人も居るようです。それが悪い評判となってしまう場合がありますが、正規品を取り扱っているという信頼性も同時に抱くことができるのです。他の口コミでは、商品が高くて購入者が少ないせいか代金入金後にすぐに発送してくれたというものがあります。これは、購入者が少ないのではなく、迅速な対応を会社として心掛けている結果なのです。お客様の信頼を獲得するには、迅速な対応が求められます。特に海外の医薬品を取り扱いますので、発送の遅延は信頼度の低下につながるのです。そのようにならないためにも、企業努力をしている結果と言えます。

 

 

 

価格の高さは、安心の証

このように、お薬なびは価格が高いという口コミが多く、それを悪い評判と捉える人が多いです。しかし、身体に影響する医薬品ですから、信頼できる正規品を取り扱っているが故の価格設定です。その逆に、価格設定が低い医薬品個人輸入代行サイトは、非正規品を販売している可能性があります。その点は大いに注意が必要です。商品自体の価格が若干高価だとしても、10000円以上の購入で送料が無料となるサービスがあります。海外からの輸入品ですので、送料が無料となるのは嬉しいポイントです。これらの事から、お薬なびに限った事ではありませんが、情報をしっかりと分析して、医薬品個人輸入代行サイトを利用する必要があります。

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ