医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

ベストケンコーの評判が何故悪いのか?

ベストケンコーの評判が何故悪いのか?

合法?違法?

ベストケンコーは、薬通販会社で処方箋薬を購入しようと考えた方は目にしてしまう会社です。ベストケンコーで購入をした人も数多くいるでしょう。体験談等も多数掲載されていて、処方箋薬をオーダーする上で合法で便利だと感じる方が殆どです。

 

しかし、実は処方箋医薬品のインターネット販売はごく限られた場合を除いて日本では違法だという事です。この例外というのが、処方箋医薬品の個人輸入は認められているという事にあります。ベストケンコーは個人輸入という事を上手く使って法律に触れる事なく販売しているのですが、実際には、個人輸入の規則に全くしたがっていません。

 

個人輸入とは、はっきりとした定義はないのですが、個人で使用する事を目的としていればそれにあたります。海外の通信販売会社などから個人が直接購入する事といわれています。しかしながら、ベストケンコーのウェブサイト上では一切の広告が禁止されていません。違法で未承認医薬品の広告や販売がされています。日本政府によって安全性や信用性が確認されていない処方箋医薬品がたくさん販売されているのです。動物用処方箋も同じように広告販売されています。

 

 

 

レジットスクリプトによる閉鎖

このように、評判が悪いベストケンコーは2015年、レジットスクリプトによって閉鎖に追い込まれてしまい350以上もあるウェブサイトは全て閉鎖してしいました。しかし、同様のウェブサイトが誕生しては、閉鎖になるという事になりました。再びドメイン名を変えて復活を遂げているようです。日本の国民のためにここまで働きかけてくれるレジットスクリプトとは一体どのような組織なのでしょうか。

 

 

レジットスクリプトって?

レジットスクリプトはオンライン薬局を対象とした検証および監視機関です。インターネットのプラネットフォームに該当する医療の法律や規制に準拠して動作し、認可されていない医薬品の違法販売に利用されていない事を確認しています。

 

世界でも認められている機関から、ベストケンコーは目をつけられているという事になります。更に、レジットスクリプトは不正を見逃しません。日本語だから大丈夫だと言っている商品で、日本語パッケージの未承認処方箋薬品の販売を始めています。この製品を見た人は正規品だと思い込んでしまう恐れがあります。安心だといって言いながらも、シログラ、ジマトラやジマリス、プロペストライドといった日本で未承認の製品を販売しているのです。シログラという製品に関して言うと、シログラ-100は100mgのシルデナフィルという成分を含んでいるのですが、日本では25mgと50mgしか承認されていないのです。これは明らかに違法となる行為です。広告も、たくさん購入すれば1箱プレゼントと広告されています。そもそも、処方箋医薬品というのは医師から処方されなくてはならないので、このような売り方は違法となってしまいます。製品を購入して使用する使用者は購入する医薬品の知識を深める事で事前に悪質な会社から身を守る事ができますので十分に気をつけましょう。

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ