医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

アイドラッグマートの悪い評判は杞憂なのか

アイドラッグマートの悪い評判は杞憂なのか

海外の医薬品が必要な人のために・・・

アイドラッグマートは主に海外の製薬メーカーが製造販売している医薬品を合法的に購入するために個人輸入代行サービスを提供しています。
海外の製薬メーカーの医薬品の中には世界的にも安全性と効果が確認されている商品が数多く存在していますが、日本国内では薬機法により厚生労働省が認可した医薬品しか販売できません。
しかし、そこで症状の改善への道を諦める必要は無く、その海外の医薬品が必要だと言う患者さんのために個人輸入という手段が残されています。

 

 

 

費用をおさえて医薬品を海外から輸入するために

従来の個人輸入は自身が海外に出向いて現地のショップで医薬品を購入し、個人輸入という形で日本国内に持ち込むのが一般的でした。しかし、決して安くは無い渡航費がかかるのに加えて、現地の言語も話せなければならず通訳を雇うとなればさらに費用は増えます。それでも当時は、その医薬品さえあれば症状が緩和されて毎日を健やかに過ごせるのなら、高い費用のリスクを負ってでも利用する方もいらっしゃいました。
その一方で長き時を経て、今やインターネットが全盛の時代となって登場したのがオンライン通販を利用した輸入代行サービスです。一般的なオンライン通販サイトでお買い物をするかの如く、購入したい商品をカートに入れて注文すれば煩雑な手続きはすべてサービスの側で代行してくれる便利なサービスです。自宅に居ながらにして海外の優れた医薬品を入手できる貴重なルートとして、多くの患者さんを救って来ました。

 

 

 

アイドラッグマートの口コミ・評判は?

そんな個人輸入代行サービスを提供しているアイドラッグマートですが、口コミサイトや掲示板の一部には悪い評判も散見されています。
そのひとつは、もうひとつの個人輸入代行サービスを提供しているアイドラッグストアとの関係です。
名称が酷似していることからどちらかが類似サイトなどでは無いかと議論が展開されましたが、後に全く異なる運営主体によるサービスで名称のアイドラッグは偶然の一致であったことが判明してからは沈静化して行きました。
次に多いのが関税の問題で、個人が使用するために1箱購入する程度や金額が低額な場合には免税となりますが、1度の購入金額が高額となったり、大量に購入した場合には関税が発生することがあります。
優れた医薬品であるからこそついついまとめ買いをしてしまう方も多く、そこで関税が発生して当初の値段とは違うと不満を漏らしているユーザーも僅かに存在しています。関税の有無は税関が判断を下すため、アイドラッグマートの側からは全く関与することができない法体系です。
関税が発生すると商品を受け取る際に出納代行をする宅配便のドライバーから関税が発生した旨と金額が告げられますが、おおよそ購入金額の5%から8%程度という基準はあるものの原則としてこの時点まで金額が分からないのが現状のルールです。
従って、個人輸入代行サービスを利用する際には関税が発生する可能性も考慮して、商品を受け取る前に現金を用意しておくことも大切です。

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ