医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

バイタリティライフの情報とその他2chの悪い評価等

バイタリティライフの情報とその他2chの悪い評価等

代行を使わない医薬品の個人輸入は大変

海外からの医薬品をインターネット通販で販売されている会社の一つにバイタリティライフという会社さんがあります。こちらの会社ではフェイスブックなどを利用されており、実際に勤務をされている方の顔写真などや情報などがフェイスブックの中に記載がされております。バイタリティライフの場合には、「個人輸入の代行」という記載をされており、海外からの医薬品を個人間で行う人の代わりにこちらで輸入代行を実施している旨が記されております。個人間で海外の薬を輸入することに関しては、外国語がよく分からないという事柄に加えて支払いなどをどうするのか、という問題が発生いたします。

 

例えばお薬を海外のものを購入したいという場合につきましては、支払いの際には海外の銀行口座をお持ちでなければその国のお薬を購入出来ないケースが存在いたします。これは、海外の商品を購入したい場合には、仮にお薬ではない場合、限定のバッグなどやぬいぐるみなどを購入したい、という場合であっても同様であり海外にお住まいの方が日本の銀行口座などをお持ちでない限りには、支払いは大変に困難になります。

 

こうした手間を省いて海外からのお薬を個人輸入に代わって代行されているものがバイタリティライフであり、詳しい情報などはフェイスブックなどに記載がされております。
 

 

2chの匿名性の怖さ

2chとは日本では若者の多くが利用したことがあるとされている大きな掲示板であり、こちらでは匿名性で評価などを書くことが可能です。仮には、良い評価も記すことが可能でありますし一方では悪いとされる評価も書くことが可能であります。利点としましては、正しい評価を下すことが出来る一面もあるとされておりますが、その一方で悪い評価が高まってしまうと、特定にバッシングされた企業さんなどが廃業に追い込まれてしまった例などもあるため、実際に訴訟問題なども起こっているケースが過去に存在しています。また、あまりこのような事態が表面化しなかった時代には、こうしたバッシング、悪い評価などがかなりの数で書き込まれることによって、いくつかの店舗や病院が経営が成り立たなくなってしまった、という経緯などもある大手掲示板です。

 

海外にもこうした「匿名性」故に書き込むことが出来る掲示板は存在しますが日本の場合には、最も有名な「匿名」を使った大手掲示板と言えば2chとも言えるとされております。利点は良い評価も書き込める点、想ったままを書き込むことが可能なことから情報共有が出来るという面ですが、匿名性故に責任というものが存在しませんので偽装という工作などが出来てしまう掲示板である、とも言われております。
 

 まとめ 

匿名性の恐ろしさについてはこうした巨大な掲示板を持つ、世界各国で問題が起きていますが利点は正しい評価を見ることが出来る点、一方で悪質な点は全く悪くない企業などであっても、「荒らし」と呼ばれる書き込みなどによって悪い評価が多々と書き込みがなされてしまうことから、どれが正しい情報であるのかの見極めがとても難しい、という点にあります。

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ