医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

バイタリティライフの2chでの悪い評判

バイタリティライフの2chでの悪い評判

バイタリティライフは問い合わせも日本語でできるのが安心

バイタリティライフは海外の製薬メーカーが製造販売している医薬品の個人輸入代行を行なっているサイトです。
世界中にはこれまでに無いコンセプトで優れた安全性と効果を発揮する医薬品や、先発薬とほぼ同等の成分と効果を持ちながらリーズナブルな価格のジェネリック医薬品がありますが、日本国内では薬機法により厚生労働省から認可を受けなければ医薬品の販売は行なえないため、それらの商品は日本国内では残念ながら購入できない場合があります。
そんな時でもバイタリティライフをはじめとする個人輸入代行サービスを利用すれば合法的に購入することができ、その医薬品を必要とする患者さんにとっては救いの手となりました。
多くの日本人顧客向けの個人輸入代行サービスでは、その名が示すように輸入と言う形を取るために海外に拠点を置いていますが、問い合せをしてから返答までに時間がかかったり、電話での問い合わせならば高額な国際電話となってしまうなどの課題がありましたが、バイタリティライフは日本法人も開設されているため当然ネイティブな日本語が通じるスタッフが担当しているのでその点でも安心して利用できます。
 

2chで評判が悪いのはグレーゾーンな商品があると噂されたから?

そんなバイタリティライフですが、大手匿名掲示板の2chにおいて一部悪い評判が書き込まれているケースがありました。
お店のキャッチコピーは「精力剤とED医薬品や媚薬のバイタリティライフ」で、この媚薬という部分にもしかしたらグレーゾーンの商品もあるのではないかと議論になりました。
また、同店では有名な医薬品以外にも日本国内では出回っていない新たな商品の発掘も積極的に行なっており、多くの日本人ユーザーが知らない商品の品揃えに調べても情報が無いものについては何やら怪しいと感じたユーザーも居たようです。
しかし、取り扱い製品のすべては正規ライセンス品ばかりであるのと同時に、日本の国内法に照らし合わせても個人輸入をしても差し支えない商品ばかりだということが判明し、その議論は終息していきました。
 

 技術的な問題もあった?

次に話題となったのが技術的な問題で、一部の環境で公式ホームページにアクセスすると「安全な接続ではありません」などと表示され驚いた方もいたようです。
多くのオンラインショッピングサイトでは顧客の購買行動を観察してサービスの向上へ役立てるためにアクセス解析を行なっていることがありますが、有名大手のサイトならばセキュリティ対策ソフトのメーカーなどが把握して除外することもあります。
しかし、新たに誕生したサービスの場合はメーカーの対応が遅れるため、悪意のあるサイトと誤解をして過剰にブロック機能が動作してしまうケースがあります。
これらの問題の無いセキュリティ対策ソフトや環境で利用しているユーザーは全く問題が無いのはもちろんのこと、エラーメッセージが出てもブロック対象から除外すれば問題なくアクセスできるようになります。
海外製の医薬品を必要としている患者さんの中には、それらの問題を乗り越えても利用したいという方が増えています。
 
 
 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ