医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

T.O.Pの2chでの悪い書き込み

T.O.Pの2chでの悪い書き込み

T.O.Pを利用すれば海外のコスメ等を買える! 

T.O.PとはTender Overseas Promotion of Health&Beautyの略で、海外メーカーが製造販売している医薬品やコスメ製品を取り扱い個人輸入代行サービスを提供しているオンラインショッピングサイトです。
日本国内では薬機法により世界最高クラスの安全基準を誇り、厚生労働省からの認可を受けなければ医薬品やコスメ製品を販売することができません。
その一方で、海外メーカーには安全性が確認され優れた効果のあるにも係らず日本国内では認可が得られなかったり販売ルートを持たないため国内での入手が困難な商品も数多く存在しています。
医薬品であればそのお薬を服用すれば症状が緩和されることが明らかに分かってたり、コスメ製品であればその化粧水ならばデリケートなお肌にも使えるなどのニーズがありますが、購入できないことに歯がゆい思いをした方も少なくありません。
そのような状況を打開するために登場したのが、個人輸入代行サービスの存在です。
 

個人輸入するよりずっと楽!

T.O.Pは海外に拠点を置き、日本在住のユーザーがオンラインショッピングサイトでお買い物をする感覚で商品を注文すれば、輸入に関する煩雑な手続きのすべてを任せることができるだけではなく、合法的にそれらの商品を購入することができます
これまでの個人輸入代行サービスは海外製薬メーカーのジェネリック医薬品をお手頃な価格で提供しているケースが多い中で、T.O.Pではコスメ製品の品揃えも充実していることから美しさを求め続ける女性を中心に瞬く間に人気となりました。
そんな中で、大手匿名掲示板の2chでは一部にT.O.Pの悪い評判の書き込みもありましたが、その発端となったのがT.O.Pが日本国内向けのサービスを開始するにあたり、日本語版のホームページが開設された際に発生した出来事でした。
日本の国内法では特定商取引の表記が必要ですが、そこに一部誤訳があり偽者のサイトなのでは無いかと議論になりました。
 

クレジットカード払いもできて安心して利用できる

海外の方から見れば薬機法も商取引法も世界最高基準に厳しい上に煩雑なだけではなく、世界の中でも難しい部類の日本語や漢字を理解するのは困難を極めるため、致し方なかったという見方もあります。
その後、ホームページに記載されている文言が修正されて事なきを得ましたが、さらに好材料となったのが決済方法です。
T.O.Pでの決済方法に日本国内で発行されたクレジットカードやコンビニエンス支払いが利用できますが、それらに対応するためには審査を受けて合格する必要があり、過去に事件や事故があれば却下されるのはもちろんのこと健全な運営と運用実績が求められます。
そのような厳しい審査を通過したと言うことは、日本の信販会社とコンビニエンスストアが健全性を認めた証拠となり、それが明らかになると悪評の議論は終息していきました。
さまざまな事情がある個人輸入代行サービスですが、海外製の医薬品やコスメ商品についてそれしか使えないという方にとっては貴重なサービスです。

 

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ