医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

アイドラッグストアは日本法人!?香港法人の薬の通販オンラインの支払い方法について

アイドラッグストアは日本法人!?香港法人の薬の通販オンラインの支払い方法について

オオサカ堂とアイドラッグストア、購入方法の違い

オオサカ堂は香港法人の薬の通販オンラインです。
アイドラッグストアは日本法人の薬の通販オンラインで、どちらも海外の医薬品を安く手に入れることができる魅力があります。
品揃えの数はアイドラッグストアは日本法人のサイトであり、商品検索が必要になるなどからも、その総数自体が不明確ですからわかりませんが、香港法人のオオサカ堂と同等の品揃えがあるのではないかと思われます。
日本の法律の中では処方箋が必要な医薬品をサイトで販売することは禁じられていること、特に海外の医薬品は厚生労働省が認可していないもので、これを輸入して売ることもできません。
但し、個人輸入代行においては最低必要量だけを個人輸入して販売することは可能になっているのです。
これに伴って、商品の宣伝を行い販売することができないなどから、アイドラッグストアでは商品を一覧にして公開していない、利用する人はその都度欲しいものを検索して調べるなどが必要です。
オオサカ堂では、こうした規制がありませんので、サイトにアクセスした後に欲しい医薬品のカテゴリーを選べば一覧表示される、その中でも良いと思うものを選んで買い物ができるなどの違いがあるのです。
 

支払い方法が選べるアイドラッグストア

そのため薬の通販オンラインも日本法人と香港法人では全く異なる存在になっています。
また、送料についてもオオサカ堂は全国無料に対して、アイドラッグストアは1,200円以上の買い物から無料になるなどの違いもありますし、ポイント制を導入しているか否かなどの違いもあるようです。
薬の通販オンラインを利用した時には、支払い方法を選ぶことができるケースが多くあります。
アイドラッグストアなどの場合は、クレジットカード決済を始め、銀行振り込みや郵便振替などが可能ですし、コンビニ決済やNP後払い、商品代引きなどの利用もできるようになっています。
自分にとって一番便利な方法で買い物ができる点も人気を集めている理由になっているのではないでしょうか。
これに対して、オオサカ堂は銀行振り込みとクレジットカード決済のみです。
クレジットカード決済は、2019年6月時点では使えない状態ですから支払い方法としては銀行振り込みだけです。
 

オオサカ堂では決済通貨にも注意が必要

オオサカ堂は香港法人ですから、価格についてもUSドルが適用される、為替相場に応じて値段の上昇および下降が生じることがあります。
これに対して、支払い方法で銀行振り込みを選んだ時には商品価格欄に記載がある日本円金額が適用されるなど、海外と日本法人では少々取り扱い方も変わるなどの特徴があるようです。
オオサカ堂の商品は左側に青文字で日本円が記載してあり、その右側にはUSドルの金額が掲載されています。
クレジットカード決済ではUSドル、そして銀行振り込みでは日本円が適用されるため注意が必要です。
尚、現在クレジットカード決済ができない理由は定かではありませんが、オオサカ堂は定期的に決済停止を行っているようで、再び利用できるようになるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ