医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

人気のアイドラッグストアは日本法人!香港法人の薬の通販オンラインのホームページが簡素すぎ?

人気のアイドラッグストアは日本法人!香港法人の薬の通販オンラインのホームページが簡素すぎ?

個人輸入代行サイトで真っ先に目に入るのは…?

安心して買えそうな個人輸入サイトなのかどうかを、チェックするポイントはいくつかある中、真っ先にチェックされるポイントとしてはホームページのデザインではないでしょうか。
まずアクセスをしてみて、ぱっと見た時の印象で、何となく信頼できそうなのか、それとも不安を感じるデザインなのか直観的に判断することができます。
はじめに、アイドラッグストアの場合で見てみると、まず目に入るのが、未承認医薬品であることを理解しているかどうかの選択項目です。
個人輸入では国内では認可をされていない薬も販売されていますので、利用者はその特徴をしっかりと理解した上で買い物をしなければいけません
そのため、安全確認という意味合いでYES・NOの選択を設けているのです。
 

大手代行業者を比較してみると?

一方、薬のオンライン通販はどうかというと、いきなりカテゴリーや商品が掲載されているページへと飛びます。
ユーザーとしてはすぐにショッピングに移ることができますので、これは便利と言えば便利でもあるかもしれません。個人輸入を利用する人は、未承認医薬品であることも理解しているはずですし、特に確認は不要と感じる人もいるでしょう。
とはいえ、初めて個人輸入を利用する人も当然いるわけで、事前にしっかりと確認が入った方が安心親切とも言えそうです。
続いて全体のサイトデザインについて見比べてみましょう。
アイドラッグストアに関しては、洗練されたデザインで見た目で安心感を受けます。
検索窓やカテゴリー、お買い得商品など、ユーザーがアクセスをしやすいよう整理された設計がされています。
サイトを構築するにもコストが掛かりますが、ホームページにも力を入れているという印象です。
薬の通販オンラインに関しては、簡素すぎる印象を受ける人も多いはずです。
よく言えばシンプルで、決して悪いわけではありません。
ごちゃごちゃした見た目が苦手という人もいますし、簡素で見やすいというのは特徴のひとつです。
したがってデザインに関しては好みが分かれるところで、甲乙つけがたいとも言えそうです。
とはいえ、アイドラッグストアの方がやはり洗練された印象があり、人気のサイトだけあるといったところではないでしょうか。
 

サイトの見やすさだけでなく日本法人という安心感のアイドラッグストア

最後にカートに入れてからの買い物がしやすいデザインなのかについてですが、この点に関しては両者ともにスムーズです。
会計まで行くのに煩わしい作業があると面倒に感じるところ、お互い最後まで支障なく進めていけますし、見た目に分かりやすいのはユーザーとして大きなメリットでしょう。
ホームページを見比べてみるとアイドラッグストアの方がちゃんとしている印象を受けやすいです。
ただ、それだけが良さではありません。
他の点でも比較をしてみると、アイドラッグストアは日本法人というアドバンテージがあります。
薬の通販オンラインは香港法人ですので、ここが気になる人もいるかもしれません。
どちらかを利用するとしたら、ホームページが見やすく日本法人であるアイドラッグストアがベターでしょう。

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ