医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

アイドラッグストアは日本法人で実店舗!?オオサカ堂は香港法人!ホームページからの注文で海外業者から商品が届く

アイドラッグストアは日本法人で実店舗!?オオサカ堂は香港法人!ホームページからの注文で海外業者から商品が届く

ジェネリック医薬品

医薬品には最初に開発が行われた先発品と特許が切れた後に開発が行われる後発品の2つの種類があります。
先発品は開発コストが多く掛かることや開発期間が長くなりがちです。
開発途中で他社が同一の医薬品を開発してしまえば、それまでに掛けてきた時間や費用が無駄になるため、特許出願で守ります。
特許には有効期間があり、有効期間内は独占することができますが、有効期間が過ぎた後は先発品と同一の有効成分を利用した医薬品を作ることができるわけです。
先発品とは異なり、開発コストが掛からないなどからも低価格で販売ができる、これがジェネリック医薬品と呼ぶ後発品になります。
 

手間のかからない個人輸入代行

日本の中にも多数のジェネリック品はありますが、購入する場合は病院に行く必要があるため、価格は先発品よりも安くなりますが手間は変わりません。
その店個人輸入代行を利用した場合はパソコンから注文ができる、クレジットカード決済を利用すれば手間が掛からないメリットがあるわけです。
しかも海外にはジェネリック品が多数あるため、長く使わないとならない人にとって経済的な負担を軽減できるメリットもあります。
海外の医薬品中でジェネリック医薬品が多いのはインドだと言いますが、インドは特許制度そのものがないなどからも、先発品の特許が切れていないのにも関わらずジェネリック品が存在している国です。
 

様々な種類から選べる通販オンライン

ED治療薬などの場合、日本で入手ができるのは3種類ですがいずれも錠剤になります。
インドのED治療薬の中には水に溶かして服用するタイプや口の中に含んで溶かすタイプなどもあるため、利用シーンに会わせることができます。
水がない時などは、錠剤だと服用できませんが口に含んで利用できるチュアブルタイプなら安心ではないでしょうか。
ジェネリック品は値段が安いメリットもありますが、共通点は同一成分が使われていること、違いは製造を行う製薬会社が違うことや医薬品により飲みやすさや先発品の改良が行われているなどです。
インドの製薬会社が発売しているチュアブルタイプなどのED治療薬はその中の一つ出もあるわけですが、こうした医薬品も入手ができるのが個人輸入代行の通販サイトの魅力と言えましょう。
 

日本に実店舗があるため薬剤師に相談可能

オオサカ堂やアイドラッグストアはそれぞれ人気を集めている個人輸入代行店です。
オオサカ堂は香港法人が運営を行っていますが、アイドラッグストアは日本法人などの違いがあります。
また、アイドラッグストアには日本橋に実店舗があるため、薬剤師に相談することもできるメリットもあるのです。
但し、実店舗で購入することができる医薬品は、厚生労働省の認可薬で、オオサカ堂などの通販店で販売している海外の医薬品は売っていません。
購入する場合はオオサカ堂のホームページやアイドラッグストアのホームページを通じて注文が必要です。
ホームページで注文を行うと、海外の輸出事業者に発注が行われて、事業者から直接自分の元に届くシステムになっており、これが個人輸入代行店の特徴です。

 

 

 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ