医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

香港法人のオオサカ堂が完全閉鎖のニュースが!?アイドラッグストアは日本法人の通販薬局

香港法人のオオサカ堂が完全閉鎖のニュースが!?アイドラッグストアは日本法人の通販薬局

薬を買うなら輸入代行!

医薬品の入手法と言うと、薬局で買う方法や病院で買う方法がありますが、最近はネット通販を使って調達するやり方もあります。
一口に医薬品と言っても、手軽に買うことができるような常備薬、例えば風邪薬や頭痛薬などは薬局に行けばいつでも買うことができますが、風邪薬や頭痛薬の中には処方箋が必要なものもあるなど様々です。
常備薬の場合は、効能が比較的穏やかなものなどの特徴があるようで、副作用自体も少ないのが特徴です。
これに対して病院で処方箋を書いて貰うものは、効き目がやや強めなどからも副作用のリスクもある、しかし専門医が選んだものであり、重大な副作用が起きることは少ないなどの違いがあるようです。
処方箋の場合は、保険適用になるので3割だけ負担をする形になりますが、すべてがこのような負担率になるわけでなく、AGA治療薬やED治療薬などは処方箋が必要でも全額負担になります。
ED治療薬の場合は、性行為を行う都度服用するタイプで毎回服用する形になるので負担も多く掛かります。
AGA治療薬の場合は、毎日服用を続けることが必要ですから毎月の治療費負担も大きくなる、経済的な負担を減らしたいなどの目的で個人輸入代行を利用する人も多くなっているようです。
他にも、ジェネリック品を選ぶ人も多いのですが、海外には多くのジェネリック品があるため、個人輸入代行を使うなどの流れになるのではないでしょうか。
 

 

面倒な手続きとおさらば!

個人輸入は自分が使う薬や商品を海外の輸出業者から買い付けるものですが、輸出業者を自ら探すのは至難な業、日本の税関での手続きもハードルが高いなどからも代行業者を利用するケースが多いのです。
但し、代行業者の中には悪質なものが存在していると言われており信頼できる所を選ぶことが大切です。悪質業者を利用すると、商品が届かない場合もありますし、届いた商品は箱が潰れていたり消費期限が切れていたり、偽物が送られて来るなどもあるようです。
信頼できる個人輸入代行業者を利用することが重要ですが、香港法人のオオサカ堂やアイドラッグストアなどは信頼できる輸入代行店と言えます。
 

 

問い合わせで安心、アイドラッグストア!

アイドラッグストアは日本法人なので、問い合わせをしたい時などにも安心感があるのではないでしょうか。
オオサカ堂は香港法人ではありますが、1997年創業のお店ですから信頼できる個人輸入代行店の一つと言えるのではないでしょうか。
しかしながら、オオサカ堂は完全に閉鎖したなどのニュースがネット上を駆け巡るなど、今まで利用していた人にとっては衝撃的なニュースになったと言えます。
しかしながら、2019年6月時点でのオオサカ堂は健在ですし、そのニュースは早とちりをした人びとの誤解だったのです。
オオサカ堂は従来3つのドメインを利用して運営を行っており、現在は2ドメインで運営を続けています。
2つある理由はサーバーメンテナンスで買い物ができないと困るだろう、こうした考えによるものです。
メンテナンス中の時にはアクセスができなくなるわけですから、サイト閉鎖になったのではないか、こうした話題が広がったようです。
 

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ