医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

アイドラッグストアは日本法人なので安心だが薬の通販オンラインは香港法人なので評判は良いのか

アイドラッグストアは日本法人なので安心だが薬の通販オンラインは香港法人なので評判は良いのか

厚生労働省の指導に従って運営されている唯一の個人輸入代行サイト

海外から薬を取り寄せるときにアイドラッグストアは日本法人なので安心であり、確実性の高い輸入代行サイトになります。
唯一の厚生労働省の指導に従って運営されているサイトであり、1997年に設立されて現在でも利用され続けている実績があります。
取り扱っている医薬品は定期的に外部機関に依頼して成分鑑定をしており、偽物が混ざる危険性が少ないです。
医師の指導や処方が不要なOTC医薬品の取り扱いのあるドラッグストアですので、どこを利用すれば良いのか判断できないときにはここから購入するのが無難です。
 

 

何事も自己責任!使うときは用法用量をちゃんと守って!

ただし、アイドラッグストアが日本法人で法律を順守していても、海外で販売されている薬を自己判断で使うことになるので注意は必要になります。
個人輸入が認められる条件は自分が利用する場合に限られており、副作用が出たとしても自己責任です。
注文した量が多過ぎる場合には事業で使われるものと税関で判断されて止められる可能性があるので、まとめ買いができても調整した方が良いです。
成分鑑定をしているので本物の薬を入手できる可能性が高いですが、本物なら安全ということではありません。
処方や指導が必要な薬などは患者の体調に合わせて量を調整したり、適切な方法で使用しなければ副作用が出る危険性があるものです。
個人輸入を行う際に医師の診察を受けなくても注文できますが、初めて使う成分であれば十分の知識がない状態であり、体調や体質に合うものかも分かりません。
用法用量を誤って効果が得られない、あるいは副作用が出る原因にもなりますが、自己責任なので救済制度は適用されないため、安全な利用方法とは言えないです。
このリスクを避けるには、希望する成分と同じ薬が使えるのが医師に診察を受けて確認を取り、異常が出ないと分かってから個人輸入に切り替えると良いでしょう。
また、海外から配送されるので到着までには1週間以上はかかることを考慮して、早めに注文する必要があります。
 

 

薬の通販オンラインは大丈夫?

アイドラッグストア以外にも個人輸入代行を行っているサイトは複数あり、例えば薬の通販オンラインもその1つです。
こちらは香港法人が運営していますが、サイトの記載は中国語ではなく日本語になっているので、外国語の知識は必要ありません。
日本語の表記に不自然さもないので、一般的な通販サイトと同じ感覚で利用できます。
ただし、アイドラッグストアとは異なり海外に所在地のある法人なので、国内の法律を完全に順守していなくても取り締まることができない点で不安を感じる人もいます。
特定商取引法に基づく表記もありますが、設立が2014年であるため個人輸入代行サイトの大手と比べると実績は短いです。
評判に関しても老舗ではないので口コミが少なく、個人輸入に関する法律を知らない人から違法で危険であると誤解された記載も見られます。
口コミからの判断が難しいサイトですが、薬の名前で検索したときにこのサイトが結果の上位に表示されるのでアクセスしている人は多いです。
このことから悪質なものではないと考えられますが、不安であれば老舗やアイドラッグストアなどにした方が無難でしょう。

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ