医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

アイドラッグストアは日本法人と香港法人の個人輸入代行業者の薬の通販オンラインにおける2chの評判

アイドラッグストアは日本法人と香港法人の個人輸入代行業者の薬の通販オンラインにおける2chの評判

医薬品はどう選べばいい?サイトのレビューは参考になるの?

海外の医薬品であり、格安だからこそ本物の医薬品や効果はよく認識してから求めたくなる気持ちは消費者として当然の心理になるでしょう。
インターネットを活用することで、薬の評判や効き目について知ることができ、また購入する個人輸入代行業者の評判についても知ることができます。
サイトによっては良いレビュー辛口のレビューまでも掲載していることがありますが、本当のところまではわかりません。
いくらでもサイトのレビューは、運営側が操作することができますので、正しい情報を手に入れたくなるでしょう。
そんな時に頼ることができるのが2chです。
 

 

医薬品の効果が実感できるかは個人差が大きく比較が困難

結論からいうと大手である日本法人のアイドラッグストアも香港法人であるオオサカ堂も、良いレビューから悪いレビューまで連なっています。
これは2ch特有の状況であり、個人の感想が投稿されていることから起きますので、当然といえばそうなります。
どんなにサプリのような薬機法で規制されている効果が医薬品にあったとしても、すべての人に効果を実感できるわけではありません。
医薬品であっても効果が出ないこともありますので、素直に感想を述べることができる2chで両論併記されるのは当然の現象です。
だからこそ、評判は期待できないレビューになります。
そもそも個人輸入代行業者として薬の通販オンラインを行っているアイドラッグストアとオオサカ堂は大手になることから、偽物の医薬品を扱うケースもありませんし、信頼することができる業者です。
あくまでも悪い評価というのは、薬に対しての効果に限定されることが圧倒的に多く、双方の業者の不手際によるレビューはとても少ないことから、医薬品について2chから評判を得るのは難しいと考えなければなりません。
 

 

少しでも信頼できる業者はどこ?

そうなるとどちらが信頼できる業者になるのかという疑問になります。
アイドラッグストアは日本法人になることから、この点において信頼している人がとても多いです。
その一方オオサカ堂は香港法人になることから、日本法人よりも評判が落ちることになります。
しかし日本に法人がないことで評判が落ちる理由は、あまり根拠がありません。
確かに迅速な対応をすることができるのが国内法人のメリットになりますが、香港法人であったとしても日本語ができるスタッフ、もしくは日本人が対応していますので、配送等のトラブルがあっても、苦情が入ったらすぐに対応してもらうことができます。
ひとつ勘違いしてほしくないのは、医薬品の効果や副作用については、どちらも対応をしていません。効果は個人差があり、副作用に関しては個人輸入代行業者側の責任ではないからです。
海外の医薬品を購入、もしくは未認可の医薬品を入手し使用して起きた副作用については、国内の救済制度の範疇を超えていることから、対応することはできません。
よく言われる個人輸入は自己責任と言われる点はこのようなことを指していますので、しっかりと理解してください。

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ