医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

住所が香港にある個人輸入代行のオオサカ堂は香港で香港法人だがアイドラッグストアは日本法人

住所が香港にある個人輸入代行のオオサカ堂は香港で香港法人だがアイドラッグストアは日本法人

オオサカ堂とアイドラッグストアはどっちがオススメ?

個人輸入代行を行うサイトの中でも有名なのが、オオサカ堂とアイドラッグストアです。
開設はどちらも1997年と同じですが、住所はオオサカ堂が香港、アイドラッグストアが日本と異なります。
オオサカ堂は、その名前から日本法人だと勘違いしている人も多いのですが、実際は香港法人ですので日本の法律が全て及んでいるとは限りません。
医薬品を海外で購入すること自体は法律上問題ありませんが、どのような薬なのかをしっかりとチェックした上で自己責任によって利用する必要があります。
それに対し、アイドラッグストアは日本法人であり、安心感があります。
インターネットサイトで見かける個人輸入代行業者のほとんどは海外に本社を置いていて、海外拠点から運営を行っていますが、アイドラッグストアの場合には日本国内の拠点でサービスを提供しているため、信頼度が抜群です。
日本の法律を遵守し、厚生労働省の指導に従って運営を行っており、問い合わせには日本人スタッフが丁寧に対応してくれます。
 

 

日本法人のアイドラッグストアはいざというとき安心

どちらも実績があり、オオサカ堂も怪しい商売をしているわけではありませんが、医薬品の取り扱いには十分に注意を払わなければなりませんので、日本法人の方が安心できることは確かです。
利用者のために、優れた医薬品と化粧品をできるだけ安価に提供することを目指し、安心・安全なサービスを提供しているところに好感が持てます。
また、サービスの提供は非常に迅速であり、注文から配達まで安心して利用できるような仕組みも構築されています。
厚生労働省の指導に従って運営している唯一の国内事業者であることも、アイドラッグストアが選ばれる理由です。
取り扱う商品に関しては、定期的に試験検査機関にて成分鑑定を行っているため、安全性のチェックにも余念がありません。
こうした仕組みからも分かるように、海外の医薬品を安心して取り入れたい人たちのニーズに合ったサービスが提供されており、調達先にもこだわりがあります。
インターネット上で取引される医薬品には偽物が混ざっていることが多々ありますが、純正医薬品および一流のジェネリック医薬品だけを輸入代行していて、海外の医薬品販売ライセンスを持つ薬局に限定されています。
 

 

偽物を掴まされることの多いネット購入だからこそ慎重に

ここまでこだわって運営が行われているのですから、初めて海外の医薬品を導入する人でも安心です。
万が一不安なことや聞きたいことがあれば、問い合わせることも可能です。
インターネットサイトでは電話による問い合わせを受け付けていないことがありますが、アイドラッグストアでは電話番号をきちんと表記していますし、メールでの問い合わせもできます。
偽物の医薬品をつかまされることの多いインターネット上の購入では、正規品を見分けるだけでも非常に大変です。
信頼できるサイトを探すにしても、日本法人でないとどこまで信用したら良いのかが分かりません。
しかし、アイドラッグストアなら日本法人ですので国内の法律に則って取り扱われており、安全に試せます。

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ