医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

香港法人の薬の通販オンラインとアイドラッグストアは日本法人は支払い方法が異なります

香港法人の薬の通販オンラインとアイドラッグストアは日本法人は支払い方法が異なります

 

海外の医薬品やサプリメントを購入するには

国内で販売されている医薬品やサプリメント、ダイエットグッズなどは通販や店頭で購入できるので、入手するのは簡単です。
一方で海外でしか販売されていない物については、入手するハードルが高いと感じるでしょう。
しかし、個人輸入代行サービスを利用すれば、欲しい物をネットで注文可能です。
アクセサリーや衣類、食品などを通販で購入するのと同じ要領なので、初めて利用する場合でも欲しい海外の医薬品やサプリメントを注文して試せます。
まず行うべきなのは個人輸入代行サービスの利用先を決めることです。
設立してから20年以上の歴史を持つ業者もあれば、まだ10年未満の新しい業者もあるため、適当に決めるのではなく、きちんと比べたうえで選ぶことが大事です。
設立してからの年数が10年未満の新しい業者の中なら、薬の通販オンラインは利用者が多く、口コミや評価をチェックしやすいです。
 

 

アイドラックスストアは20年以上の老舗

20年以上の老舗から選ぶのであれば、アイドラッグストアは知名度が高く、愛用者が多いです。
薬の通販オンラインとアイドラッグストアは設立年数以外でも異なる部分があります。
たとえば、薬の通販オンラインは香港法人でアイドラッグストアは日本法人です。
香港に興味があって詳しい人や暮らした経験があるなら抵抗はないでしょうが、全く知らない場合は外国なので利用する際に不安を感じる場合があります。
その際は日本法人のアイドラッグストアを選んだ方が、余計な不安や心配は要らないでしょう。
2つの業者の違いについては、支払い方法の情報を調べるとわかりやすいです。
薬の通販オンラインの支払い方法は銀行振込とコンビニ決済となっています。
銀行振込は手数料を負担しなければならないことを覚えておく必要があります。
 

 

支払い方法が選べるアイドラックスストア

アイドラッグストアは銀行振込やコンビニ決済だけではなく、クレジットカードや後払いといった支払い方法も選べるようになっています。
普段からクレジットカードで決済することが多いのであれば、銀行振込やコンビニ決済は手間に感じるでしょう。
ですから、後払いで一括や分割で支払いを希望している場合は、クレジットカード決済を扱っているアイドラッグストアがおすすめです。
また、配送料の内容が異なる点に注目すべきです。
配送料は少ない方が負担を減らせるため、事前に必ず利用する業者の情報を調べることが大事です。
薬の通販オンラインの送料は、基本的に7000円を超えるか、それとも下回るかで決まります。
超えた場合は無料になりますが、下回ると700円かかってしまうことから、送料を負担したくないなら7000円を超えるように注文しましょう。
アイドラッグストアは1200円以上なら送料は無料で、下回ると380円を支払います。
送料が無料になる条件はアイドラッグストアの方が優しいです。
ただ、注文してから商品が届くまでの日数はどちらも数日から10日以上かかるので、注文した当日や翌日に配達してもらえるわけではないです。

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ