医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

同じような薬の通販オンラインでも香港法人等は不安が残るがアイドラッグストアは日本法人なので安全

同じような薬の通販オンラインでも香港法人等は不安が残るがアイドラッグストアは日本法人なので安全

個人輸入代行を利用する際の注意

同じような商品を取り扱う薬の通販オンラインでも、香港法人のような海外拠点の業者には不安が残ります。
医薬品の取り扱いは非常にデリケートなものであり、本来なら厳しい法律によってコントロールされなければなりません。
しかし、海外に拠点を置いていると日本の法律を遵守する必要がありませんので、安全性を確保するのが困難です。
大手で名の知れた業者であっても海外に住所を持つサイトがほとんどであり、日本の厚生労働省の指導に従って運営を行うサイトは一つしかありません。
アイドラッグストアは日本法人ですので、厚生労働省の指導に従って国内の法律を遵守しています。
ですから安全性にも問題はありませんし、厳しい法律をクリアしていることからも分かるように利用者に危険が及ぶようなこともありません。
いくらユーザーが多くても、住所が明確でなかったり海外に拠点があるような業者は信頼しきれない部分があります。
医薬品を購入する上でもっとも大事なのは安全性をしっかりと確認することですので、信頼できないサイトは利用するべきではなく、サービスを提供する姿勢についてもチェックする必要があります。
 

偽物の薬が出回っている!?

安全面を見ていくと、頻繁に起きているトラブルは偽物が出回っている事です。
偽物とすぐには判別できないケースも多く、パッケージ等は本物とそっくりに作られていることも多々あります。
どの程度の割合で偽物が混じっているのかを調べると約4割という話もあり、これほど多くの偽物が流通していることに驚かされます。
購入する側がきちんとチェックしなければ、偽物だと気づかないまま利用し続けることになり、体に影響を及ぼすこともありますが、個人輸入に関しては自己責任ですのでチェックを怠った自分が悪いという結論です。
これがサイトを利用して購入する場合のリスクではありますが、安全性の高いサイトを一度見つけてしまえば、あとはずっとリピート購入できます。
 

 

独自のチェック機能を構築しているアイドラッグストア

本当に信頼できる医薬品が取り扱われているのかについて確かめる方法は、独自のチェック機能が構築されていることを確認するのが一番です。
この点についてアイドラッグストアを調べてみると、国内の試験検査機関で定期的に成分鑑定が行われています。
つまり、記載されている内容と異なれば偽物だとすぐに分かりますので、取り扱われないということです。

 

きちんとしたチェック機能があるために、商品として購入できる医薬品はどれも安全性に問題が無いと判断でき、利用する側にリスクはありません。たくさん購入してもらうことばかりを考えて、安心できるようなサービスを提供する点を疎かにしている業者は少なくありません。
どこから調達するかも重要であり、信頼できる調達先が確保できていないサイトは安定したサービスを供給できないため、結局は信頼できないという結論に至ります。
アイドラッグストアの場合には、海外の医薬品販売ライセンスを持つ薬局から調達しているため、偽物が混じっておらず信頼できます。

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ