医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

アイドラッグストアは日本法人で香港法人の個人輸入代行業者の安全性!?薬の通販オンラインって何?

アイドラッグストアは日本法人で香港法人の個人輸入代行業者の安全性!?薬の通販オンラインって何?

 

オンラインで医薬品を購入

薬の通販オンラインってなんだかわかりますでしょうか。
これは簡単に説明するのであれば通販サイトで医薬品を販売するお店のことを意味します。
医薬品はドラッグストアで買うことができるけれども、病院で処方箋を書いて貰うものについては調剤薬局に行かなければなりません。
昔は、院内処方が一般的でしたが、病院側も経費を節約するなどの理由で院内処方の方式を採用していないケースが増えています。
処方されたものを受け取るためには、薬剤師が在籍している薬局を選ぶ必要がありますが、大きな病院の近くには薬局があるので、そこで薬を購入して帰ることができる利便性を持ちます。
しかし、個人内科や歯科などの場合、近くに薬局がないケースも多く、駅前まで一旦出掛けてから帰宅するなどのケースが多いのです。
これは意外と手間が掛かりますし、体調が悪い時にわざわざ駅前まで出掛けて家に戻るのはしんどいものもあります。
薬の通販オンラインはドラッグストアで販売しているものだけでなく、薬剤師がいない時には買うことができないもの、処方薬の販売も行っています。
これらの医薬品は海外から輸入をしているものですが、日本の法律の一つでもある薬事法には厚生労働省が認可したものでない医薬品の輸入は禁止になっています。
法律上禁止になっているにも関わらず薬の通販オンラインは堂々と販売していることになるわけですが、こうしたサイトは個人輸入代行としての役割を持つもので、個人輸入の範疇であれば輸入することは犯罪にならないのです。

 

日本法人のアイドラッグストア

個人輸入は文字通り、個人で商品を海外から輸入することを意味するのですが、医薬品はどこから調達すれば良いのか輸出業者を探さなければなりません。
手間や手続きが複雑になりがちなどからも代行と呼ぶ業者に人気が集まっているのです。
薬の通販オンラインの中でも有名なお店には香港法人のオオサカ堂やアイドラッグストアなどの通販サイトもあります。
アイドラッグストアは日本法人で、日本橋には実店舗も構えています。
但し、実店舗で販売されているものは個人輸入を行っているものでなく、厚生労働省の認可薬です。
海外の医薬品を購入したい時には、アイドラッグストアの通販店やオオサカ堂のお店を利用することになります。
 

気軽に利用できても慎重に

所で、海外の医薬品は種類が豊富にあり、選び放題などのイメージを持つ人も多いかと思われますが、医薬品の製造を行っている会社がどのような品質管理を行っているのか、こうした状況を把握できないため安全性に問題があると言います。
中でもジェネリック品は数多くの製薬会社が手掛けている商品ですから、安全性の保証が行われているとは限りません。
個人輸入代行はオオサカ堂やアイドラッグストアなどのように利用者が多いサイトを使うことが重要になりますが、それでも100%の安全性が確保されているとは限りません。
医薬品の安全性は厚生労働省が認可しているものだけ、個人輸入代行店から購入するものは自己責任で使うことを予め知っておくことが大切です。

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 


 


ホーム RSS購読 サイトマップ