医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

オオサカ堂の住所は海外の香港法人でアイドラッグストアは日本法人

オオサカ堂の住所は海外の香港法人でアイドラッグストアは日本法人

偽薬が蔓延る個人輸入代行サイト

薬を海外から個人輸入で購入するときには、代行サイトを通して注文するのが一般的です。
インターネットで探せば複数のサイトを見つけられますが、ED治療薬では4割が偽物であるという報告もあるため騙される危険性があることも理解しなければなりません。
病院で診察を受けて薬を処方してもらう場合と異なり、正規の販売ルートではないので利用者はそのサイトがどこから入手したものであるか知ることができないからです。
個人輸入をするときには自己責任になるので、副作用が出た場合でも救済制度の適用対象外です。
そのため、成分の分からない偽物を購入して健康被害を受けないように、また、効果が得られずに症状が悪化することを防ぐために信頼のできるサイトを利用することが重要です。
 

 

有名なオオサカ堂は香港法人

個人輸入代行サイトの中でもっとも有名であると言えるのがオオサカ堂であり、特定商取引法に基づく表記に記載されている住所は香港にある香港法人です。
海外の企業なので利用に抵抗を感じる人もいますが、1997年に設立されて今まで運営されてきた実績があるため、基本的には心配しなくても良いでしょう。
口コミを調べるとアクセス不能になるというトラブルが何度か発生しているのが分かりますが、これは利用者に偽物を販売するなどして運営が停止になったということではありません。
個人輸入では通常であれば病院で処方が必要になる、強い副作用が起きる危険性のある成分でも自己判断だけで購入が可能です。
手軽で便利になり、診察料なども不要なメリットがありますが、体質に合うか分からず、正しい薬の使用方法などを理解していない状態になるので適切とは言えず、これを問題と考えているアメリカの圧力団体がいます。
この妨害でドメインやクレジットカードのブランドが使用不能になるなど、影響が出ています。
不便になることがありますが、利用者からの評判は良く、薬の価格も安いので人気のあるサイトです。
偽物を販売するなどのトラブルが起きていれば悪評が広まり、名前も変えずに長く運営し続けることはできませんので、オオサカ堂が香港法人であっても不安を感じなくても良いです。
 

海外の企業に抵抗があるなら日本法人のアイドラッグストア

ただし、海外の企業を利用することになるので抵抗を感じる人はいますので、その場合にはアイドラッグストアは日本法人なので安心できます。
日本向けの個人輸入代行サイトを運営している企業は香港法人が多いですが、
アイドラッグストアは唯一厚生労働省の指導に従って、1997年から運営を続けている企業です。住所が海外にある通販サイトでは、日本の法律に違反していても取り締まるのは難しいですが、アイドラッグストアは東京都中央区にあるので、違反すれば営業許可を取り消されます。
この点で考えると他のサイトと比べて信頼性が高いと判断でき、取り扱っている海外の薬に関しても定期的に成分鑑定をしていますので、偽物を購入する危険性が抑えられます。
オオサカ堂よりは価格は高いですが、安心感ではこちらの方が良いでしょう。

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ