医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

空詩堂が違法なのかどうなのか、解説します

空詩堂が違法なのかどうなのか、解説します

空詩堂とは?

空詩堂は2009年に開設された個人輸入代行サイトです。読み方は「そらしどう」と読むみたいです。運営会社ですが、シンガポールに本社を置いています。他の個人輸入代行サイトとの違いは、日本製の医薬品を取り扱っているということです。違法なのかどうかですが、現在のところは違法ではないです。
個人輸入代行サイトでは、海外製の格安医薬品を取り扱っています。それに対して、空詩堂では日本製の医薬品を逆輸入する形になるそうです。具体的には、「シンガポールに輸出された日本の医薬品を、さらに日本へと逆輸入する」という流れになっています。これにはメリットとデメリットの両方があります。
メリットは、日本製なので偽物の可能性が低いということです。海外製のジェネリック医薬品などは価格がとても安いですが、偽物も多いと聞きます。空詩堂で取り扱っている医薬品は日本製なので、安心度が高いです。
デメリットは、「日本→シンガポール→日本」という流れをとるので、時間がかかるということです。また、価格も高めに設定されており、普通に日本の病院で処方してもらったほうが安いという意見もあります。口コミや体験談によると、在庫がある商品の場合には7日〜10日程度で届くそうです。在庫がない商品の場合、2週間〜3週間程度かかるそうです。病院で処方してもらったらすぐに手に入るし、健康保険の3割負担が適用されるのでそのほうがメリットがありますね。
 

 

こんな方に空詩堂はおすすめ

どんな人におすすめなのかというと、忙しくて病院に行く暇がないという人や、病院に行きたくないという人です。お医者さんや看護婦さんでも、自分の悩みを打ち明けたくないという人がいます。そういう人には、価格が高くても空詩堂で購入するメリットがありそうです。「病院に行っている姿をだれかに見られたら」ということを心配する人もいます。少し高めのお金を払ってでもだれにも知られずに薬を手に入れたいという人は、少なからずいるみたいです。なので、需要があるサービスと言えそうです。
他の個人輸入代行サイトのほうが価格ははるかに安いですが、入手できるのは海外製の薬になります。海外製の薬の中には、偽物も多く混じっていると言われています。また、不衛生な工場で薬が製造されていることもあるそうです。ゴキブリが徘徊しているような工場で作られた薬は、飲みたくないですよね。価格が高いというデメリットと、日本製なので安心というメリットのどちらがいいのか、考えてみてください。どちらが正解というわけではなく、どちらが自分に合っているか・納得できるかが重要です。
 

空詩堂を利用するのは自己責任

タイトルに戻りますが、空詩堂は違法ではないです。海外から薬を輸入する手続きを代行してくれるサイトになります。「手続きを代わりにやってくれるサービス」であり、実質的には購入者と海外の会社との直接取引となります。なので、基本的に自己責任ということも理解しておいてください。しかし、輸入する薬は日本製なので、価格が高いかわりに偽物が届く心配は少ないです。

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ