医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

空詩堂2chでの評判といえば

空詩堂2chでの評判といえば

 

日本の医薬品を逆輸入して販売する空詩堂

空詩堂(そらしどう)は、シンガポールに本社をおく海外製医薬品を扱う会社です。インフルエンザの治療薬として処方される薬には、タミフル・リゼンザ・イナビル・ラピアクタの4種があげられます。これらの治療に用いられる薬を、個人輸入で国内で手に入れることができるのが空詩堂です。これらの薬は、日本の製薬メーカーが製造販売している薬品になります。実は、この会社は個人輸入代行業者であり、最大の特徴は日本製の薬を販売していることとなるのです。他の個人輸入代行業者では通常海外製の医薬品を主に販売しいるのに対して、空詩堂は日本製の薬も扱っているということです。海外に輸出された日本製の薬を「シンガポールから逆輸入という形」での販売を手掛けています。
 

 

空詩堂を利用するメリットとデメリット

2chなどのサイトでどのように口コミをされているかというと、保険適用の日本製の薬が手元に入るならわざわざ医院に行く必要がなく処方箋なしで手に入ると言うものです。確かに日本製で処方箋が無ければ、個人では手に入らない薬だから魅力があります。特にインフルエンザなどの薬は、ウィルスの感染が分かれば同じ日本製の薬品を用いて治療がなされることになるのです。1度治療を受けてそのあと通院することが難しい人にとっては、2chで書かれているように便利な個人輸入代行業者と言えます。大きなメリットである反面国内での薬の価格より少し高いというデメリットもあります。
空詩堂では日本製の薬を販売しているため、違法か合法化が気になっている方が2chでもよく見かけます。結論からいうと、海外製の医薬品の個人輸入のケースと同じで、日本製の医薬品を個人輸入しても違法ではないと考えられます。日本国内で処方箋なく個人に販売する行為は、当然薬事法によって禁止されています。海外からの個人輸入については、適切な使用量を守るなどルールさえ守れば問題がないことが法律でも書かれているのです。もちろん、輸入禁止に指定されている医薬品の販売は認められていません。通常の国内で流通している処方箋薬は治療のために製造されているので問題はないのです。

 

 

空詩堂ならトラブルの心配なし

偽物や安全性面をしっかり確認することは必要です。空詩堂は2009年の創業で、シンガポールで海外の医薬品などを扱ってきている実績があります。口コミ評判でも、特に偽物といった噂はないようです。営業実績からみて、これだけ長い期間国内の医薬品を逆輸入して問題がなかったということは信頼がおける会社と言っていいのではないでしょうか。
2ch口コミでも国産の品物でちゃんと箱に入って届くという書き込みがある通り、処方箋薬がそのまま性能書きなどが添付されそのまま届くということです。やはり、海外から製品が届くには時間がかかりますが本物であることを確認できたので信頼できるという口コミがあります。商品は発送まで時間がかかることと、少し値段が国内より高いことを除くと製品に対する不満はないようです。日本製で安心感があるが、デメリットはあるが便利さには変わりはないのは本物だということになります。

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ