医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

あんしん通販マートで医薬品を買っても違法行為にならない理由とは

あんしん通販マートで医薬品を買っても違法行為にならない理由とは

 

処方箋薬を個人輸入出来るあんしん通販マート

 

あんしん通販マートは医薬品を専門に扱うオンライン通販ショップで、一般向けには市販されていない医療用医薬品(処方箋薬)を海外から個人輸入する形で購入することができるという特徴があります。医療用医薬品(処方箋薬)に指定されている薬は薬機法という法律でドラッグストアなどで販売することが禁止されているので、医師の処方箋がないと購入することができません。日本国内で医療用医薬品を医師の処方箋なしで販売したり他の人に譲渡することは違法行為に該当してしまいますが、個人的に使用する目的であれば海外で購入して国内に持ち帰ったり、個人輸入して入手することは認められています。通常は医師の処方箋がないと国内で医療用医薬品を購入することができませんが、海外から個人輸入する方法で入手することが可能です。あんしん通販マートで取り扱われている商品の中には医療用医薬品に指定されている成分が含まれる医薬品や健康食品も含まれますが、いずれも海外から個人輸入する形で入手するので違法行為にはなりません。オンラインショップで取り扱われている医薬品の中には日本国内で薬事承認されていない未承認薬も含まれていますが、麻薬などの禁止薬物の成分は含まれていないので個人輸入することが可能です。
 

 

安いジェネリック医薬品を選んで薬代を節約

 

 

あんしん通販マートを利用することで、医師の診察を受けなくても医療用医薬品を入手することができます。病気の治療のために病院や診療所で受診して薬を処方してもらうと健康保険が使えますが、AGA治療薬や避妊薬は健康保険が適応されないので全額自費負担となります。クリニックで受診して薬を処方してもらうと、薬代に加えて診察料も負担しなければなりません。海外から同等の効果のある薬を個人輸入すれば診察料がかかりませんし、クリニックに行く手間を省くことができるというメリットがあります。これに加えて、あんしん通販マートを利用することで海外で販売されている安いジェネリック医薬品が購入でき、薬代が節約できます。AGA治療薬は長期間にわたり服用を続ける必要があるので、安く買えるジェネリック医薬品を活用することで薬代を抑えることができるでしょう。
 

 

あんしん通販マートを利用する前に

あんしん通販マートを利用して医薬品を個人輸入することは違法行為ではありませんが、法律違反にならないようにするためにはいくつかの注意点があります。医薬品の個人輸入が認められているのは購入者が自分で使用する場合に限られているので、他の人に有償または無償で譲渡することはできません。知り合いなどが余分の薬を持っていたとしても譲ってもらうことができず、必ず自分自身で注文をして商品を受け取る必要があります。商品の配達先は個人の住所を指定する必要があり、職場やその他の場所を指定して薬を届けてもらうと違法行為になる恐れがあります。あんしん通販マートを利用して医薬品を注文する場合は、違法行為にならないように十分注意を払うようにしましょう

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ