医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

あんしん通販は違法サイトなのか

あんしん通販は違法サイトなのか

 

処方箋なく医薬品を手に入れるのは違法?

 

あんしん通販では、普通なら医師の処方箋を持って薬局に行き、薬剤師に調剤してもらわなければならないような医薬品であっても処方箋なしで購入することができます。こうなると何か怪しい、違法なサイトではないかと思う人がいてもさほど不思議ではありませんが、実際のところはどうなのでしょうか。
結論から言えば、決して違法なサイトではありません。ここで医薬品を購入したからといって警察の捜査を受けたり、ましてや逮捕されたりするようなことはありませんから安心して下さい。では、どうして普通なら処方箋が必要な医薬品であってもあんしん通販なら処方箋なしで購入できてしまうのでしょう。どういう仕組みなのでしょうか。
これは、海外から医薬品を個人輸入するという仕組みをとっているために、別に違法にはならないのです。
 

個人輸入はあくまでも自己責任

 

 

医薬品は、基本的には日本で承認された薬を日本国内で処方を受けて購入するのが原則です。ところが、日本では承認を受けていない薬であっても海外には特効薬が存在する場合もあり、何かの重い病気に苦しむ人に対して、自己責任で海外からそのような薬を個人的に輸入して使うことまで禁じるのは人道上問題があります。そして、薬の効き目とか、何が重い病気に当たるのかというようなことはまさに人によって異なるというか千差万別であり、明確な線引きは困難です。
このような理由から、自己責任である限り、どんな疾患のどんな薬であっても海外から輸入して使うことは日本において認められており、これが医薬品の個人輸入に当たります。あんしん通販で医薬品を購入すると全て海外の製品が届くのはこのような理由によるわけです。
ということで別に違法ではないわけですが、もちろん注意すべき点もあります。
 

 

医薬品を個人輸入する際の注意点とは

 

まずは自分自身に使うものであることが大前提です。たとえ家族であっても他の人に譲り渡したり、ましてや友人や知人その他の第三者に販売したりすることはいけません。また、海外の医薬品は、日本では未承認であったり、日本で承認されていたとしても用法用量などが異なる場合があります。日本人でどんな副作用が出るか、しっかりと効き目はあるのかなどが十分に分かっていない可能性もあります。記載されたとおりの用法用量が日本人に適しているかどうか分からない場合もあったりします。
このような理由から、使用は自己責任が原則となります。ただ、たまに誤解されるのですが、これはもし何かの副作用が出た場合に日本の医療機関を受診してはいけないとか、受診してもまともな診察や治療を受けられないというような意味ではありません。もちろん、日本で承認されていない医薬品を個人的に使用したという意味で多少の非難を医師から受けることにはなるでしょうが、たとえそうであっても診察や治療を受けることはもちろん可能です。受診をためらうことで副作用が重くなったりしては困りますから、もし気になることがあれば躊躇せずに受診するようにしましょう。

 

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ