医薬品輸入代行,オオサカ堂,アイドラッグストアー

オオサカ堂の特徴や医薬品輸入代行の仕組みについて

オオサカ堂の特徴や医薬品輸入代行の仕組みについて

実績あるお薬の個人輸入代行サイト

オオサカ堂は、偽サイトも登場するほどの認知度を持つ医薬品輸入代行業者の一つです。サイトにアクセスしたとき、そのサイトがオオサカ堂のものであるのか否かを確認することが大切ですが、これはサイトのURLが「osakado.org」になっているものは本物、そうではないものは偽物と判断して良いでしょう。
作りなどが本物とそっくりになっているので騙されてしまうなどのケースもあるわけですが、医薬品輸入代行は文字通り医薬品を販売する通販サイトでもあり、病気の治療薬や症状を抑える目的で利用するお薬などを販売している関係からも、偽サイトから購入したものは本物ではない可能性があるわけです。
偽薬は、医薬品本来の効能がないだけでなく体への影響も否定できませんので注意が必要ですが、オオサカ堂を利用することでこちらには本物しか販売が行われていないなどの理由から安心して活用できるメリットを持ちます。ところで、医薬品輸入代行は海外から医薬品を輸入して依頼者の元に届ける業務を行う専門の会社の総称です。医薬品を輸入するためには、厚生労働省が認可しているものでなければなりませんので、ここで認可が行われていないものは基本的に日本に輸入することは不可能です。

 

日本で買えないジェネリック医薬品?

海外の製薬会社が製造販売を行っているお薬の中には、先発品ではなくジェネリック品も多数用意されており残念ながらそのような薬の多くは厚生労働省そのものを認可していないため輸入されたものを買うことはできません。
医薬品輸入代行は個人輸入を目的にしているため厚生労働省の認可に関係なく日本に仕入れることは可能です。ただ、一般の人が個人輸入で医薬品を海外から輸入することは基本的に難しいためオオサカ堂などのような医薬品輸入代行が自らの代わり、欲しいものを海外から調達してくれるなどの仕組みを持ちます。

お薬の個人輸入の発送について

オオサカ堂のホームページには、いろいろな医薬品販売が行われているため、メニューから選択したり商品名で検索してカートに入れるなどの流れで海外のお薬を買うことができます。
類似しているものが多数用意されている医薬品も存在していますが、薬の発送元は台湾や香港、シンガポールなどアジア圏からのものが多く、直接発送国から自宅などに商品が届くようになります。基本的には国際書留郵便のみになりますが、中には国際書留郵便・おまかせ発送便・ヤマト便などの中から選択可能な医薬品も用意されているようです。

 

▼▼気になる医薬品輸入代行業者のまとめはこちら▼▼

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ